【数字で証明!】ロリポップからエックスサーバー引越しの効果!

ook85_plannoteian20131223_tp_v

ロリポップからエックスサーバーへ実際に引っ越した事によって得た効果を数字で紹介します。

アクセス数・平均セッション時間・直帰率など、具体的な数字を紹介しているので、説得力があるかと。

結果的に、ロリポップに居続けた事で、膨大な機会損失を生み出していた事がわかりました。

本当になんでもっと早く引っ越さなかったんだろう。。。

スポンサーリンク
レクタングル大

ロリポップのプランと、引越先のプラン説明

当記事では、私がロリポップからエックスサーバーに引っ越しをした事によって感じたメリットを紹介します。

単純に「何となく早くなった」とかだと説得力がないので、Google Analyticsのアクセス数や直帰率などの「数字」を中心に紹介します。

引っ越し直後の感想に付いては、以下の記事を参考にして下さい。

ロリポップからエックスサーバーに引っ越して本当によかった!
このブログをロリポップからエックスサーバーに引っ越した結果、めちゃめちゃ早くなったり様々なメリットを感じる事が出来ました! 今このブロ...

私のブログ概要

まずは私のブログの概要を参考程度に。

  • ブログ内容:技術系情報とガジェット系の混同ブログ
  • 記事数:約300記事
  • 引っ越し前のアクセス数:月10万程度
  • 平均セッション時間:1分
  • 直帰率:86.05%

CCIEという、ネットワーク系の資格の応援サイトとして始めました。そして、現在はガジェットのレビュー等、色々幅広く紹介しています。

平均セッション時間、直帰率も他のブログと比べてもこんなものかと。

ただ、後述しますが、これらの指標が引っ越し後に『劇的に改善』されました。

引っ越し前のロリポッププラン

  • スタンダードプラン
  • お値段:月500円

ロリポップでワードプレスを運用している人の大半は、上記のプランで運営しているのではないでしょうか。

引っ越し後のエックスサーバープラン

  • X10プラン
  • お値段:月1,000円

月額費用が倍になったと考えたら「高い」と感じるかもしれません。

でも、実際には「500円アップした」というのが正確な表現です。

では、私のサイトでは「500円追加で支払う」のに見合う結果はあったのでしょうか?

では、数字で説明します

いつサンプリングしたか?

  • 経過日数:3週間程度
  • 投稿記事数:7記事

あえて殆ど記事を投稿しませんでした。

引っ越しの効果を出来るだけ正確に計りたかった為です。結果、投稿した記事数は全体の3%にもなりませんでした。

つまり、記事の投稿が以後説明する効果に大きなインパクトがあったとは考えにくい。

ユーザビリティ関係

ページのダウンロード時間が『最大6倍早くなった』

以下はSearch Consoleの「ページのダウンロード時間」の画面キャプチャです。

sc_dl2

引っ越した後に、ダウンロード時間が目に見える程改善されている事がわかります。

現時点のダウンロード時間の計測値は以下の通り。(Search Consoleから。値はミリ秒)

1,359
平均 730
231

ロリポップ時から、最大6倍早くなっています。

アクセス数は『10%も伸びた』

計測日 計測日数 アクセス数
8/28-9/16(引っ越し前) 20日 66,184
9/19-10/8(引っ越し後) 20日 72,544

なんと、アクセス数が約10%増加しました。

まだ引っ越してから3週間程度しか経っていないので、引っ越し前の計測日数も同じにしています。

上記の通り投稿記事数は殆ど変わっていません。SEO施策なども全く変えていません。

変わった要素は「ロリポップからエックスサーバーへ引っ越した」事だけです。

直帰率は『1.5%改善された』

計測日 直帰率
8/28-9/16(引っ越し前) 86.05%
9/19-10/8(引っ越し後) 84.53%

直帰率は、約1.5%下がりました。

つまり、ランディングページから他のページも見てくれる人が増えました。

読み込みが快適になったので「他のページも見てみるか」と思った人が増えたのではと想定されます。

ダウンロードされる容量も『驚異的に増えた』

以下は、Search Consoleの「1 日にダウンロードされるキロバイト(KB)数」です。

sc_dl3

引っ越しを境に、ダウンロードされている容量が急激に増加している事が確認できます。

9月以前にも何度かスパイクがあるので最大値との比較が困難ですが、数倍の差があります。

運営関係

ワードプレスの記事の「下書きとして保存」が『4倍早くなった』

記事を書く上で最も使うのが下書き保存機能です。この機能の応答速度が、記事をスムーズに書くのにダイレクトに影響します。

タイムウオッチでの測定です。5回計測した平均値です。

ロリポップ時 約8.4秒
エックスサーバー 約2.2秒

約4倍早くなりました。

これまで保存時に感じたストレスが完全になくなりました。

ワードプレスの記事の「下書き失敗」が『全く発生しなくなった』

前回の記事にも書きましたが、ロリポップ時代では、まれに下書きが失敗する事態に遭遇していました。具体的には「下書きとして保存」を押しても応答が帰ってこない。

これが発生すると、それまでに書いた記事がロスとされるので、非常に苦痛でした。

これがエックスサーバーに引っ越してからは「一度も」発生していません。

既に3週間経って一度も発生していないので、これは引っ越した事による効果と見てもよいでしょう。

メディアの「新規追加」が『7倍早くなった』

私は写真を記事に多用します。なので、写真(メディア)の保存速度も非常に重要な要素です。

10個のPNGファイルを一度に保存した時の時間を計測しました。

ロリポップ時 約57秒
エックスサーバー 約8秒

はっきりいって、桁違いです。

エックスサーバーの場合、アップロードする時のインジゲーターが目に見えない早さで動きます。

また、一つのファイルが終わった後、次のファイルのアップロードが始まるのに、殆ど「間」がありません。

Fetch as Googleのエラーが『一切出なくなった(0回)』

私は記事を書いた後に「Fetch as Google」を実行する事を習慣づけています。

ロリポップ時には、以下の様に繰り返しエラーが発生していました。

fetch1

しかし、エックスサーバーに変更してから、このエラーは「1度も」出なくなりました。

fetch2

その他の嬉しかった事

バックアップが自動で取得されている

エックスサーバーの場合、毎日自動でバックアップが取得されています。

また、以下の写真の様に、バックアップが成功したかどうかも確認が出来ます。

サーバー領域のバックアップ

bkup_1

データベース領域のバックアップ

bkup_2

まとめ。

以上が、ロリポップからエックスサーバーに引っ越した後の計測結果となります。

特に「アクセス数が10%増加」したのは、期待以上でした。

私のブログのアクセス数は月10万程度でしたから、エックスサーバーに引っ越しただけで11万アクセスになりそうです。

つまり、月500円の投資で、1万アクセス増加したと考えても差し支えありません。

投資対効果の視点で、十分すぎる結果でした。

エックスサーバーは以下のリンクから10日の完全無料お試しが出来ます。なので、現行のロリポップと平行して効果の確認が出来ます。

さらに、期間によっては以下のリンクで「ドメイン1つ無料」などの追加キャンペーンを実施している場合があります。



もし、貴方がロリポップでブログを運営しているのなら、想像以上にブログのポテンシャルをないがしろにしている可能性があります。1ヶ月前の私のように。

ブログの引っ越しは、記事が多くなる程大変なので、早めに評価をして引っ越しを検討する事を強くオススメします。(実際に自分が試してみた体験を踏まえ)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">