肩がこるのは「ストレートネック」のせいなのか!?

IMG_5883

最近よく肩が凝るのです・・・

ドクターストレッチに行ったり色々試してみた結果・・・

「ストレートネック」なのかもしれません。

パソコン業務がメインの方、貴方も「ストレートネック」かもしれませんよ!?

スポンサーリンク
レクタングル大

ストレートネックとは!?

私は知らなかったのですが、言われてみると「確かに症状が似てる」と思い始めました。

健全な人の首は「少し曲がっている」そうです。

横から見ると若干「S字」っぽくなっている。

この若干の湾曲が、重い頭を支えるのに役立っているのです。

で、この頭と身体を支えている首が「横から見てまっすぐ」になっている状態が「ストレートネック」でして、色んな症状の原因になっているそうです。

  • 肩こりとか
  • 疲れとか
  • 頭痛とか

そもそもストレートネックになってしまうのは、以下のようなケース。

  • パソコンを使う時に身体より前に頭を固定している
  • スマホを使う時に、以下略
  • テレビを見る時に、以下略

まんま私の生活の半分くらいが「頭を前に固定している」状態です・・・

だから最近肩こりと疲れが多かったのか。

ストレートネックを治すために

いちばん重要なのは「S字」の状態に戻す必要があります。

現在私が試しているのは以下。

ドクターストレッチに行ってみた

数年前にお試して行ったのですが、今回は本格的に週1くらいで行っています。とは言ってもまだ2回しか行っていませんが・・・

ドクターストレッチに行ってきた!肩こりが悩みの人に絶対おすすめ!
少し前からテレビなどでも紹介されている「ドクターストレッチ」に行ってましたので、感想を紹介します。 今回は上半身のストレッチを行ったの...

ドクターストレッチについては別途記事を書く予定です。ただ、現時点でかなり「姿勢」が改善されている気がします。もう少し継続的に通ってみる予定。

枕を作ってみた

最近、枕がある方が肩がこって眠れない現象に直面していました。これも「首がまっすぐになっているから、高さのある枕で逆に肩がこっている」のかもしれません。

なので、こんな枕を作ってみました。

IMG_5882

タオルを丸めて輪ゴムで縛って固定しているだけです。

これを首の後ろに置いて枕みたいにする。すると、首だけが浮いて、頭はベッドにそのまま着く。

これがめちゃめちゃ楽!首がS字になって、改善されてる感じがする!

実は、この形状の枕が「ストレートネック対策」として色んなサイトで販売されているのですが、これが意外と高い。

なら、まずは自分で作ってみて、効果を感じてみたいと思いまして。

これも少し継続してみる予定です。

猫背ではない姿勢を意識してみた

ドクターストレッチで「猫背」を指摘されて、これを改善する意識を持ち始めました。

これ、何年も猫背で落ち着いている身としては・・・非常に辛いです。

でも確かに肩こりが減った気がします。つらいですが・・・

これも、もう少し継続して見る予定です。

(ドクターストレッチの担当の方が言うには「慣れたら猫背よりも普通の姿勢のほうが絶対にラク!」と言っていたのですが、まだその境地まで辿り着いていません・・・)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">