Anker/RAVPower USB充電ができるソーラーパネルが欲しい。。使い道を考えてみる。

81+EtmoY+hL._SL1000_

ソーラーパネルって一昔前だと考えられないくらいお手ごろな価格&おしゃれになってるんですね。

今日なにげにAmazonを見てると、「携帯ソーラーパネル」が目に止まりました。

・・・めっちゃ欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル大

そもそも、携帯ソーラーパネルとは?

こんなのです。これでUSB対応のモバイルデバイスを好きな場所で充電出来ます。

solar_panel

どうです!?すっげーカッコイイと思いませんか!?

このソーラーパネルを利用すると、外出先のコンセントがない場所でもUSBデバイスを充電出来る訳です。最近のパネルは軽量化も進んでいて、一般的には1Kgを切るものが殆どみたいです。

なにより、ビジュアル的にもカッコいいのが、ステキ!

私は上の画像をみてポチる寸前までいきました。

ポチる前に、ふと思った

でも、トイレ行って落ち着いて考えてみると、色々疑問が湧いてきました。

このソーラーパネル、いつ使うの?

そもそも、私の生活の8割以上は屋内です。

仕事は常に電源が行き届いている会社です。仮に停電になっても発電所まで備えられている建物の中で仕事をしています。仕事中にソーラーパネルが必要な状況は100%考えられません。

では、プライベートは?・・殆ど家で家族とすごしています。

公園に遊びにいったり買い物に出かける事はありますが、通常は家に帰って充電すれば十分な距離です。逆にソーラーパネルを持ち運ぶ方が面倒くさいレベルの距離ですw

とすると、たまにクルマで旅行に出かける時でしょうか。。。でも、車内泊はせずにホテルに泊まるので、結局はその時に充電すればいいですよね。

うーん、中々便利な利用シーンが見つかりません・・・

そもそも、カッコいいか?

少なくとも、上記の写真は外人がスカしてるから広告になるわけで、普通の日本人のオッサンが上野公園とかでソーラーパネルでiPhoneを充電していてもいいのでしょうか?

・・・なんか、日傘の二の舞になってる気がしてきました。。。

折りたたみ日傘を男も使う時代!だって暑いでしょ!メリットとデメリット
今日、館林に出張に行ってきたんですよ。 あの日本で一番暑いって住民が自慢している地域です めちゃめちゃ暑い 暑いってより、...

でも、多分買うと思う

色々自分に言い訳を考えて、買わない方向に持っていこうとしているんですけど、、多分買っちゃいそうです。

非常にレアケースですけど、例えば災害時に持ってたら絶対に便利だと思うんです。

あと、やっぱりソーラーパネルって男のロマンですよね。コンセントからじゃなくて、自然のエネルギーを直接テクノロジーに流し込む事が出来るなんて!しかも、電気料金がかからないんですよ!(分かってます。購入金額と電気料金を比較して、最終的にペイ出来ない事くらい。電力計測カテゴリで自分自身で証明してますからw)

今目をつけてるソーラーパネルはこれ

まぁ、買うとしても今週のiPadの後になるとは思いますが・・・

今買おうか悩んでいるのは以下の2つです。

Ankerの折りたたみのソーラーパネルです。もう見た目が最高にかっこいい・・・こんなの持って山登りとかしてるの想像すると、、、なんか近未来にワープした気分になりますね!

RAVPowerは複数のお手ごろなソーラーパネルを発売しています。こちらの方が、上記のAnkerよりも1W多いです。まぁ結局は当日の天候に大きく左右されるアイテムですけど。

ちなみに、ソーラーパネルだけだと、不安定な電力供給しか出来ません。

なので、一旦はソーラーパネルからモバイルバッテリーに充電する事が一般的なようです。なので、どうせだし以下も買おうか悩み中。

Amazonの評価もかなり高く、普通に外出先で頼りになるアイテムです。

まぁ、これはソーラーパネルを買おうが買うまいが、車の中に一個あれば色々捗りそうですね。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">