スレンダートーンの互換ジェルシートレビュー(FOX製)

IMG_3379

FOX社製のスレンダートーン互換ジェルシートを試してみたので、その感想をレビューします。

結論から言うと、前回試した「リアルプロモート製」の時に発生した肌の赤みは出ませんでした。全く問題なく使えています。

スポンサーリンク
レクタングル大

前回の互換ジェルシートは最悪だった・・

詳細は以下の記事を見て下さい。

スレンダートーンの互換ジェルシートレビュー(リアルプロモート)
スレンダートーンの互換ジェルシート(リアルプロモート製)を試してみたのでレビューします。 結論から言うと、ピリピリ感が強くて利用を断念...

私はスレンダートーン以外にもシックスパッドも持っており、シックスパッドの互換ジェルシートを4種類以上試した事があります。それも踏まえて、前回までは全く問題が発生した事がありませんでした。

しかし、前回のスレンダートーン互換ジェルシート(リアルプロモート社販売)は、スレンダートーンの強度を上げていくと、明らかに肌に感じるピリピリ感が断続的に発生。結局使用を断念して肌をみると・・・ジェルシートを貼っていた箇所が真っ赤っか!一瞬で使用するモチベーションを下げてくれました。

実は、私は予備に正規のスレンダートーンジェルシートをもう一つ持っていたので、互換ジェルシートの追加購入は諦めようか悩んだくらいです。

リベンジに、もう一回購入する事に!

でも、前回の互換ジェルシートがたまたま身体に合わなかっただけかもしれない・・・それまでシックスパッドのやつは一度も不具合が発生しなかったし・・・

と言う思いと、今後スレンダートーンを使用する上でのコスパを考えて、もう一度互換ジェルシートの購入にチャレンジする事にしました。

当然、同じ製品を購入するつもりはありません。アマゾンを見ていくと、以下の互換ジェルシートが目に止まりました。

>>スレンダートーン対応、EMS互換交換パッド(フォックス)

ここを見てもらったらわかるのですが、この互換ジェルシートも非常に評判が良い。どうやら日本企業が開発したらしい(真偽の程は不明)

さらに、正規ジェルシートの半額以下の値段です。

とりあえず、これで失敗したら諦めて素直に正規品を使おう。と心に誓って購入してみる事にしました。

商品の外観

これまでの互換ジェルシートは普通の定形外郵便の紙袋で届いたのですが、今回のは普通にアマゾンの箱で届きました。

IMG_3378

まぁ中に入ってるのは小さい壊れない商品なので、普通の茶封筒でも全然問題ないんですけどね。

IMG_3379

こんな感じの袋に入っていました。これだけ見ると正規品に近いパッケージです。ただ、右下に小さく「互換品」って書いてます。

IMG_3380

後ろはこんな記載です。普通にスレンダートーンに使えるって書いてますね。

この袋は上がチャックになっていて、破らないでも中の商品を取り出す事が可能となっていました。

IMG_3381

これが入っていたジェルシート。3セット入っていました。側面用のジェルシートは前面シートの下に入っているので写真上では隠れています。

IMG_3383

1セットを取り出してみました。こんな感じ。側面のジェルシートも本物とそっくりです。互換ジェルシートだから当たり前ですが。

IMG_3385

ビニール袋から取り出してみました。正規のジェルシートは「スレンダートーンに貼る面」と「身体に貼る面」でマークが付いているのですが、このFOX社製の互換ジェルシートにはマークが付いていません。少し不安がよぎりました。

実際にジェルシートを交換!

では、早速、リアルプロモート社製のジェルシートを取り外し、新しいFOX社製の互換ジェルシートに付け替えていきます。

IMG_3387

まずは側面から。

こんな感じでバリバリッっと剥がしていきます。思ったよりも粘着力が高くて、かなり力を入れています。

IMG_3388

これが剥がし終わった互換ジェルシート。まだまだ全然使えそうです。当然ですね、、、一回しか使っていないので。あぁぁもったいない(でも身体が赤くなる方が怖い)。

IMG_3389

剥がし終わっても少しジェルがこびりついているので、その辺は丁寧に剥がします。

IMG_3390

全部剥がし終わりました。意外と時間がかかった・・・5分くらい?

IMG_3391

次に、FOX社製の互換ジェルシートを貼っていきます。まずはこの格子状の面のフィルムを剥がし、本体に貼ります。この辺はもう慣れっこです。FOX社製も粘着力が高い。

IMG_3392

ペタリンコ!しっかり、思いっきり貼り付けます。この作業が快適に利用する上で非常に重要。シックスパッドもスレンダートーンも、初めのタイミングでしっかりじっくり貼り付ける。

IMG_3393

はい、出来上がりです。上の1回しか使わなかったジェルシートが本当にもったいない・・・

恐る恐る試してみた。結果は・・・

せっかく張り替えたので、早速使ってみました。

IMG_3394

3つのフィルムを剥がし、腹にくつけて、恐る恐る電源をON!

私は正規のジェルシートで130レベルまで上げた事があります。普通は100くらいでまったり(!?)利用しています。

とりあえず、心配なので、レベルと50くらいに上げたのですが。

・・ん?全く問題ないぞ?ピリピリしない!

ってことで、80くらいに上げても、、、問題ありません。当然、正規ジェルシートと同様に、腹筋の締め付けはあります。腹筋が動いていて運動をしている感覚がガンガンきます。

明らかにリアルプロモートの互換ジェルシートよりも肌の負担がありません。

結局その日は120まで上げても全く問題ありませんでした。当然終わった後に剥がして肌をチェックしても、リアルプロモート社製のジェルシートみたいに真っ赤ってことはありませんでした(ジェルシートが貼られていた肌の周りがうっすら赤くはなっていたのですが、これは正規品も同様だった)

結論。次回買う時もFOX社製を買う予定。

今回購入したジェルシートはこちら:

>>スレンダートーン対応、EMS互換交換パッド(フォックス)

まぁ3セット入っていたので、次回買うとしても3ヶ月後になりそうですが・・・今回のフォックス社製の互換ジェルシートは「当たり」でした。むしろ前回のリアルプロモート社製がハズレだったというべきかもしれませんが・・・

やはり互換ジェルシートはギャンブルですね。皆さんも購入する時は気をつけて下さい。赤くなったら速攻使用を中止しましょう。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">