シックスパッドのジェルシートを復活させてみた!

img_2662

説明書にも書いているオーソドックスなやりかたでジェルシートの復活を試みてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

利用20回目くらいから粘着力が落ちてきた

シックスパッドのジェルシートの粘着力が落ちてきました。最近は平日は夜だけ2回、土曜日は朝・夜に2回ずつというヘビーローテーションで利用しているので、当然かもしれません。

img_2651

これが現在の私のシックスパッドです。20回以上使用しています。

img_2652

パッと見た感じだと問題なさそうなのですが、上記の写真のように拡大してみると、、右上のジェルが浮いていたりしてますね。

img_2654

こちら側も、右下のジェルシートが浮いているのがわかります。

水をつけてジェルシートを復活させる!

実は、今の状態でも使用に不都合がでるレベルまではいっていません。サポートベルトもあるので、まだまだ使えそうです。

でも、使えなくなってからだと遅いので、早い段階でジェルシートを保護していきたいと思います

別記事でシックスパッド互換ジェルシートを多数購入しましたが、使わないに越したことはないので。

シックスパッド交換互換ジェルシート(非正規)を4種類購入してみた
シックスパッドの交換用ジェルシート(非正規)を4つのショップから購入してみました。 シックスパッドのランニングコストについて 先...

ちなみに、保護と言っても難しいことをするつもりはありません。普通に説明書に書いているお手入れ方法を実施していきたいと思います。

お手入れ方法:ジェルシートに水を含ませて、指でホコリなどを取り除く。

簡単ですね。ジェルシートはゼリー状の素材で出来ているので、水で接着機能が復活するのは当然だと思います。

用意するのもの水だけだから楽チンです。ただ、蛇口から水を出すのだと面倒なので、適当なコップを用意した方が良さそうです。

私はたまたま「鼻毛脱毛」用の計量カップがあったので、それを使いました(笑)

鼻毛をワックスで一気に脱毛!安いし簡単すぎて人生変わる!レビュー
普通はここまで強くおすすめしないのですが、男性だったら絶対この記事を読んでみて損はないと思います! これまでの鼻毛の悩みが一気に解決し...

img_2657

こんな感じで計量カップに適当に水を入れました。この水に指をつけて、丁寧にジェルに塗っていきます。

img_2658

こんな感じで水を付けていきます。

img_2660

ついでに、剥がれかけたジェルシートの先っちょを、指で伸ばしていきます。

img_2659

想像以上に水を吸収します。水を吸収するのには数秒かかるみたいなので、吸収し終わった後に再度水をつける、の繰り返し。

ネットでは「水のついた指でジェルシートをクルクルすると、埃やゴミが指に付くので、それをティッシュなどでとる」って書いてたのですが、特に埃などは出てこなかった。

とりあえず、これを6つ全てのジェルシートに行いました。

見違えるように粘着力が回復した!

2分くらいこれを繰り返すと、、、

まるで新品のジェルシートみたいに粘着力が回復しました!
(当然傷や丸まった箇所は復旧されない)

img_2661

無事ジェルの粘着力が復活したのが上記です。写真だと違いがわからないですね(笑)

手順通り、上記の状態で少しだけ空気に晒して、通常の保管と同様に台紙に貼り付けて終了。

img_2662

とても簡単でした。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">