シックスパッド互換ジェルシート(非正規)を購入。EMSショップ編

img_2622

シックスパッド交換互換ジェルシート(非正規)を「EMSショップ」から購入したので紹介します。

とりあえず、現在販売されているシックスパッド互換ジェルシートをしらみつぶし購入してみた企画の一部です。

シックスパッド交換互換ジェルシート(非正規)を4種類購入してみた
シックスパッドの交換用ジェルシート(非正規)を4つのショップから購入してみました。 シックスパッドのランニングコストについて 先...

※互換ジェルシートを使用すると、シックスパッドのサポート外になります。また、利用における責任は一切取れません。

スポンサーリンク
レクタングル大

購入した販売店は、アマゾンの「EMSショップ」

互換ジェルシート企画の第一弾は「EMSショップ」です。

>>シックスパッド用 互換交換ジェルシート 3.7 cm×6.4 cm(アマゾン)

この販売店は、日本製のジェルシートをアピールしていた唯一のお店でした。

また、現在アマゾンで購入してレビューを書くと、さらに1セット送ってくれるらしい!もし本当だったら現在購入出来るシックスパッド互換ジェルシートで非常に安い部類になります。

到着にかかった時間、梱包の紹介

上記のアマゾンで購入しました。

到着まで1週間程度かかると書いてあったのですが、4日程度で到着しました。

img_2619

こんな感じの茶封筒で到着しました。簡易包装ですが、商品がジェルシートなので特段問題はありません。

img_2620

裏には特に記載なし。

商品のパッケージ

img_2621

実際に茶封筒を開けてみました。付属品は以下の通り。

  • ジェルシート×6
  • 納品書

非常にシンプルです。他の販売店から購入したものには利用方法などが記載されている紙があったりするのですが。個人的には不要だと思っているので問題ありません。

img_2624

表面を拡大してみました。この販売店のジェルシートは3枚が1袋に入っています。シックスパッドの正規品と同様の方式ですね。

img_2623

これが袋の裏側です。ジェルシートが入っているのが分ります。

開けてみた!ジェルシートの詳細

では、実際に袋を開けてみましょう!

img_2622

私のシックスパッドはまだ正規品のジェルシートで稼働中なので、このジェルシートを試すのはもう少し先になります。なので今回は1袋だけ開けてシートそのものの紹介をします。

img_2625

外袋を開けた状態です。確かに3枚のシートが入っていました。

img_2626

シートの拡大写真です。6枚全て確認しましたが、特にフィルムのズレはありませんでした。丁寧にフィルムが貼られています。

img_2627

アマゾンの紹介によると、これが本体側に貼られます。フィルムの種類が表裏で異なるので分りやすいですね。正規品は中央に切れ込みが入っていて剥がしやすいのですが、この互換ジェルシートは切れ込みが入っていませんでした。

img_2628

こちらが皮膚側です。正規品と同じく、フィルムが透明なので間違えることはなさそう。

img_2629

こんな感じの薄さです。シックスパッド正規品とほとんど変わらないです。

パッチテスト(かぶれないか?)をやってみた

前述した通り、現在私のシックスパッドは正規品のジェルシートが使えているので、このシートをテストするのはもう少しかかりそうです。

ただ、それだと面白くない。なので、ジェルを少し切ってお腹に付けてみました(パッチテスト)。

1時間程付けてみた結果、、、特に炎症や、かぶれたりはしませんでした。

個人の相性や実際に使ってみないと正確なことは分らないのですが、とりあえずパッチテスト的には問題なさそうです。

追記。Amazon評価で6シート頂きました

上記に書いた通り、現在アマゾンで購入してアマゾンレビューを書くと、追加で6シート発送してくれます

実際に試してみました。

結果、レビューをしてから1週間程で本当に6シートを送付して下さいました。

img_2776

購入した時と同じ封筒です。

img_2777

レビューを確認して頂いた手紙とシックスパッドの互換ジェルシートが入っていました。

img_2778

実際に購入したものと全く同じです。

つまり、実質半額で購入することが出来ました。非常にありがたいです。ありがとうございます!

まとめ

今回はEMSショップのシックスパッド互換ジェルシートを紹介しました。

>>シックスパッド用 互換交換ジェルシート 3.7 cm×6.4 cm(アマゾン)

互換ジェルシートは販売店によってはシートがズレてたりするのですが、今回は特に問題はありませんでした。

パッチテスト的にも問題は起きませんでした。

実際に利用した時の結果については、追って紹介予定です。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">