SIXPADを使ってみました!本音レビュー

今流行のEMS筋トレ器具の「SIXPAD」を試してみました。

私は今までEMSを使った事が一度もなかったです。

そんな初心者が、実際に使ってみた正直な感想を書いてみます。

追記:

2017年5月に発売された最新のシックスパッドを購入しました。レビューについては以下を参照してください。

[SIXPAD新型]AbsFit2レビュー!性能が大幅アップ
AbsFit1(初代シックスパッド)も持っているのですが、ついついAbsFit2も購入してしまったので、ファーストインプレッションの感想を紹...

今日コナミスポーツに行ったら見慣れないブースが

以前ブログで少し紹介しましたが、私は週2回くらいのペースでコナミスポーツに行っています。

スタジオプログラムは一切せずに、ひたすらストイックにマシンのコーナーで筋トレをしています。

とは言っても、最近は仕事も忙しかったので、主にベンチプレスと腹筋マシンだけです。数年前はベンチプレスで最高110Kgを持ち上げていたのですが、、。その頃は週3回、一回のベンチプレスのトレーニングだけで30分以上かけていたのですが、最近は全然ですね・・・

うちのコナミスポーツは定期的に様々なフィットネス関係の会社の営業さんがきて色んな商品の宣伝をしています。時にはサプリメント、時にはアパレル(SKINSとか)という具合にです。決まった場所でPOPを沢山用意して勧誘してます。

で、今日行ってみたら、その決まった場所で何かやってるなーと思って見てみたら、なんか見慣れない器具を宣伝していました。

SIXPADです。ダイエットにも効果あるんだって。

six_pad

ぱっと見てスグにEMSの新製品だなとわかりました。

EMSって言葉は最近はかなり認知度が上がってると思いますが、要するに筋肉に電気を直接流す事で筋トレと同様の効果が期待出来るっていう、正直本当に効果あるの?って製品です。

私は今まで一度もEMSを試した事がありませんでした。だって、そんな都合良く脂肪を落とせたり筋肉が付くとは思えなかったので。

EMSは私がアメリカに行ってたときからしきりにCMなどで宣伝していましたが、本当に効果があるなら何故スポーツクラブが廃れないのか?と思うのです。

初めはそのブースを通り過ぎて、普通に筋トレしてました。筋トレしながらちらっとそのブースを見てみると、誰も試していない。ベンチプレスも終わって、帰ろうと思って再度見てみると、、お客さんが誰もいない。

その時、思ったんです。

試してみようかなと。ブログのネタにもなるし。

という軽い気持ちで営業さんに声をかけてみて実際に付けてもらいました。

私はEMSはマジではじめてです

上記にも書いたのですが、私はSIXPADはおろかEMS自体初めてでした。肩こりをほぐす為に電気を送る器具とかもやったことがありません。

なので、筋肉に電気を通すと言う行為自体が初めは少し怖かったです。だって、普通の生活では絶対にあり得ないですからね。ネットでEMSの体験談とかは見た事があって、人によってはビリビリ痛いとか言ってたのを思い出したり。

なので、完全EMS初心者です。でも、だからこそ同じ様な境遇の人の参考になるかと。

第一印象

今回の体験をしている間、結局お客さんは私一人だったので色々じっくり見させてもらいました。

思ったよりも薄い!

第一印象は「小さくて薄い!」です。SIXPADって腹筋に貼付けるタイプと、腕・脚・ウエスト(脇腹)に貼付けるタイプの2種類があります。

  • 腹筋につけるタイプ
  • 腕・脚・ウエストにつけるタイプ

そのどちらもネットとかで見るよりも、実物はめちゃめちゃ薄いです。多分2mm程度じゃないでしょうか。私が昔コマーシャルで見たタイプは単行本くらいの厚さが合ったと記憶しています。これなら確かに付けてても服を着たら気づかないかもしれないなと感じました。

ケーブルがない!

SIXPADはこれまでのEMSと違って、電源を供給する為のケーブルがありません。電源はボタン電池を使用します。ボタン電池は100均で売っている汎用的な電池で、話を聞いた所では約1ヶ月は持つとのこと。

ケーブルがないと言う事は、コンセントのある場所に限定して利用する必要もなく、確かに出先でも使えます。とはいっても私は恥ずかしくて出先では使えないでしょうが(笑)。営業さんの話によると「電車でおなかを触っている人がいたので、ちらっと見たらSIXPADを付けてた人がいました!」とか言ってましたが、ホントかよ!?って思ってしまいました。

でも、確かにケーブルがあるのとないのとだと便利度が全然違うとは思います。

実際に装着してみた!

今回はお試しと言うことで、両脚と腹筋に装着してもらいました。

SIXPADの皮膚に密着する面にはジェルパッドが付いています。SIXPADを購入したら約1ヶ月毎にこのジェルパッドを交換しないといけないらしい。ランニングコストで利益を出すモデルですね。

このジェルパッド、営業さんが「付けるときはちょっと冷たいです」と言っていましたが、正直思った程冷たくなかったです。つめたっ!って感じではなく、ピタっってビニールが付いた感じ?くらいの温度でした。ベトベトもせず、不快感はありませんでした。

ジェルシートの粘着度ですが、ジェルシートを付けてるだけだと安定性に不安がありました。特に脚につけてるSIXPADはジェルシートだけだと固定出来ないんじゃないか?ってくらい。ただ、サポーターを付けてくれたので、しっかり固定されました。

で、ふと「サポーターがあればジェルシートっていらないんじゃ?ジェルシートがいらなかったらランニングコストかからないんじゃ?」って思って尋ねてみた所、ジェルシートがないと電気がうまく筋肉に伝わらないそうです。

電源を入れてみた!

恐らく買おうか迷っている人は、これが一番気になってると思います。

今回は営業さんが脚と腹筋のSIXPADの電源を入れてくれました。電源は中央にあるボタンを押すだけです。

コマーシャルに出てたEMSは色んなモード(電気を流す速度とかのバリエーション)がありましたが、SIXPADは強弱しか設定出来ないようです。ぶっちゃけ、EMSに色んなモードがあってもよく分からないので、最適なモードが一つあればそれで良い気がするので、これは特に気になりませんでした。

営業さんの営業トーク曰く「ロナウドとEMSの権威が考えだした最も最適な電気の出力」だそうです。怪しい。。

ちなみに、筋肉に最も効く電気の周波数は20Hzだそうです。でも、これまでは20Hzの製品は出す事が出来なかったとの事。理由は20Hzはピリピリ痛いから不快になるからだって。でも、ジェルシートとか色んな研究開発を行う事によって、ピリピリしない20Hzの製品を作る事に成功したらしいです。

使ってみた感想!

SIXPADは1回に23分の利用が望ましいとの事です(というか、23分でトレーニングが終わるように設定されているので、自動的に止まる)。今回はその23分フルで使わせて頂けました。とりあえず完全に使ってみた感想が、これです。

脚に使ってみた感想

正直、良い意味で想像以上でした。

本当に筋肉がブルブル震えます。小刻みに震える程度だと思っていましたが、マジでグワングワン筋肉が動きます。強度は半分くらいの設定で行ったのに。ビックリしました。

上記に書いた通り、モードは1種類しかありませんが、23分の中で動きが色々変わってきます。初めは少ししかブルブルしてなかったのが、小刻みに強くなったり、筋肉がグワグワ動いたり。

で、10分くらいすると本当にSIXPADを付けている部位が筋トレの疲労しているみたいな感じになってきました。私はEMSって疲労感は感じないで次の日に少し筋肉痛になるものだと思っていたのですが、利用している間に筋トレしてるみたいに疲労感を感じるんですね。

これは、効いてるんじゃないか!って体感しながら思えました。

腹筋に使ってみた感想

うーん、効いているのか?

腹筋は、強さを最大にしてみたのですが、確かに電気は感じるけど、脚程は効いてない感じ。ブルブルは来るけど、腹筋の奥まで届いていない感じ。実際に体験してみないと説明しづらいんですけど、本当に脚は奥から動かされてる感じがあるのですが、腹筋は外側を少し震えさせてる感じでした。

これ付けながら、他の事(テレビみたり)も出来そうか?

コマーシャルだとよく「EMS付けながら他の作業が出来ます。仕事しながら、本読みながら、テレビみながらEMSをやってください」みたいな売り文句ですよね?

確かにCCIEの勉強しながら筋肉がつくのなら嬉しいかもって思ったりしてました。

でも、SIXPADを利用しているときは、もちろん筋肉がブルブル震えている訳で、そんな状態で他の作業に集中出来るのか?って疑問だったんです。

で、実際に使用した結果の正直ベースですが、、多分慣れたらそれ程気にならないんじゃないかなって思いました。

実際に利用してみた初めの5分くらいは気になってしょうがなかったです。だって、本当に筋肉が疲労するので。

でも15分くらい利用してると、初めの5分くらいのときと比べると全然慣れてきて、営業さんが見せてくれたカタログとかも普通に読めるようになりました。

でも、本当に集中する作業は絶対無理ですね。出来るとしても本読んだり、テレビみたりする程度だと思います。CCIEのラボ練習とかは、気がちって無理です。

使い終わった後の感想

23分って長いなーと思っていたのですが、営業さんと楽しく話していると意外と早く終わりました。

終わった後に、SIXPADを外すんですが、外すのは簡単でした。単純にペロペロってはがすだけです。

少し驚いたのが、皮膚には一切ジェルシートが残らなかった事です。肌は全くベトベトしませんでした。

コードレス・ジェルシートでベタベタしない、この2つの要素は利用を手軽にしていて非常に交換が持てました。結局この手の製品って使うのが面倒くさくて飽きて使わなくなる事が多そうじゃないですか。いくら素晴らしい効果が期待出来るとしても、継続しなければ結局意味がない訳で。

SIXPAD自体は確かにすぐに使えて、すぐに後片付けも出来るので、継続しやすい部類に入ると思いました。

結論:EMSはめちゃめちゃ進化している

今回23分ぶっ通しで体験してみた素直な感想としては、EMS(というか、健康器具)って進化してるんだなーって感じました。私は今回初めてEMSを体験しましたが、本当に筋肉が疲労する事を感じれましたので、少し欲しくなりました。

マジで筋トレと同じ様な疲労感を感じた事には感動しました。軽いし、見た目もかっこいいし。

あとは、明日本当に筋肉痛が来るかです。ちょっと楽しみです。

追記:

2017年5月に発売された最新のシックスパッドを購入しました。レビューについては以下を参照してください。

[SIXPAD新型]AbsFit2レビュー!性能が大幅アップ
AbsFit1(初代シックスパッド)も持っているのですが、ついついAbsFit2も購入してしまったので、ファーストインプレッションの感想を紹...
勉強を再会する方へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">