今年の年賀状は宛名印刷も「しまうまプリント」に依頼しました

shimauma

去年まで年賀状の宛名は自宅のプリンターで印刷していましたが、今年は宛名含め全て「しまうまプリント」に依頼しました。
自宅で宛名を印刷するよりも、絶対にこっちの方が便利です。

スポンサーリンク
レクタングル大

去年の暮れに、プリンターが壊れた

みなさんこんにちわ。洗顔ブラシを激安でゲット出来て人生楽しんでる管理人です。
洗顔ブラシは良いものですよ!顔がツルツルです!

プロアクティブ洗顔器を徹底レビュー!5000円とは思えない高機能
プロアクティブの洗顔器(洗顔ブラシ)を購入したので実際に使ってみた感想をレビューします。 結論から言うと、現在の4,900円キャンペー...

さて、年賀状の季節がやってきました。てか、既に締め切りまでギリギリです。
以前書きましたが、去年の暮れにプリンターが壊れました。

年賀状印刷はネットプリントが万能じゃね?自宅のプリンタが壊れた
10年以上使っていた自宅のプリンタCanonのiP4100がついにお亡くなりになりました・・・ でも、よく考えたらネットプリントで十分...

この時は、たまたま宛名印刷が全て終わった後に壊れたので、ある意味不幸中の幸い。
宛名印刷中に故障してたら、、と考えるとゾッとします。年賀状が遅れる事間違いなしでした。

今年は、宛名も「しまうまプリント」に依頼する事を決意

しまうまプリントとは、ネット上の印刷業者さんです。
年賀状以外にも写真印刷など、様々なプリントを依頼可能。口コミも良いしめちゃめちゃ安い!



そもそも、去年もイラスト側は「しまうまプリント」に依頼していました。

自宅での印刷は、結局インク代などでコストがかかってしまいます。
結局オンラインプリント業者に任せた方が、楽だし低コストで済みます。

ただ、宛名については、以下の理由で自宅のプリンターで印刷していたのです。
皆さんも同じじゃないでしょうか?

  • 業者側に宛名情報を登録するのが面倒くさい
  • 宛名印刷で追加費用がかかるのなら、お金が勿体ない

ネットでちまちま住所を入れるのは非常に煩わしいです。また、宛名印刷は黒いンクだけだから、コストもそれ程かからないですからね。

でも、今年はプリンタがなくなったので、思い切って宛名も「しまうまプリント」に依頼する事を決意しました。
その時に出てきた疑問点、それに対する解決策について紹介します。

宛名はcsvかxlsで一括登録可能。簡単!

ネットの画面で面倒な住所入力をする必要は一切ありませんでした。
自宅で「筆まめ」などの年賀状アプリで住所を管理していた方は、単純にcsvなどでエクスポートし、そのデータをしまうまプリントにアップロードするだけです。

※csv/xlsのフォーマットは、しまうまプリントのサイトに明記されています。サンプルのダウンロードも可能。

私は自宅の「筆まめ」でエクスポートしたcsvをしまうまプリントのcsvフォーマットに変換し、全く問題なく70件程の宛名のアップロードが出来ました。
かかった時間は30分足らずです。非常に簡単。

ちなみに「名前が入っていない」とか「住所がおかしい」などの行が存在する場合はエラーメッセージが表示され、エクスポートに失敗します。なので変なデータが登録されないので安心。

宛名印刷は無料

現時点では年賀状印刷での宛名印刷は無料でした!
なので、自宅のプリンターでインクを購入して印刷するよりも、間違いなくお得です!

atena_2

上記は、実際に注文した際の確認画面です。宛名印刷が無料なのがお分かりかと。

その他

以上が、実際に「しまうまプリント」に宛名印刷を依頼した結果です。
簡単すぎて拍子抜けしました。

ついでに、よくありそうな疑問についてお答えします。

しまうまプリントに登録した宛名はエクスポート可能か?

これ、今回の作業で一番気になっていました。

しまうまプリントに住所録を登録できるのは便利です。
でも、エクスポートができなければ、来年もしまうまプリントに依存する事になってしまう。

結論から言うと、登録した住所録を問題なくエクスポート出来ます
登録画面からエクセル形式でエクスポート出来るので、ローカルへのバックアップ・他サービスへの移行も問題ありません。

登録した宛名の「一部除外」は可能か?

例えば、しまうまプリント側に宛名を全て登録したとします。

しかし、喪中などを理由に、特定の宛名へは年賀状を送れないケースが存在します。
そんな時に宛名の除外は出来るのでしょうか?

結論としては、全く問題なく可能です。
注文時にチェックボックスがあるので、そこで除外が出来ます。

宛名が無記名の年賀状も同時に注文出来るか?

宛名印刷された年賀状を注文出来る事は上記で説明しました。

では、同時に「宛名無記名のイラストだけ年賀状も同時に注文可能か?」ですが・・・

試してみたところ、できました!

atena_1

上記の「宛名印刷をしない枚数を追加する」に必要枚数を入力すればOKです。
この手順がネットの何処を探してもなかったので、半ば諦めていました(笑)

結論。これで自宅はプリンターなしで大丈夫そうです。

結局今年は自宅にプリンターを置かないで問題なさそうです。
プリンター代、インク代、結局年賀状の購入費用がかかる事を考えたら、オンラインプリントが圧倒的に有利。



一番プリンターを利用する年賀状印刷作業は全てオンラインで対応出来ました。
どうしても印刷が必要なデータは、近くのコンビニで対応出来ますし。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">