エグゼイドの変身ベルトとガシャットレビュー!他との比較も!

71u2awmxlkl-_sl1500_

仮面ライダーエグゼイドの変身ベルトとガシャット(ベルトに差すやつ)のセット「DXゲーマドライバー&キメワザスロットホルダーセット」を買ったのでレビューします!

スポンサーリンク
レクタングル大

本日10月1日発売なので、買ってあげました

最近は出張続きだったので、なかなか息子と会う時間がなかった。

にも関わらず、私がいない間も、我が息子(5歳)は良い子にしていたと妻が話していた。

自分が仕事で好き勝手できるのも、息子と妻のおかげだー!

妻と私はストレッチハーツで機嫌が良くなった。

話題沸騰中のストレッチハーツが骨盤と肩こりに効きすぎてビビった!
ストレッチハーツを実際に購入したので、使用した感想をレビューします。 一言でいうと「ちょー気持ちいいー!」です。 ストレッチハー...

次は息子だ!という訳で、ご褒美を買ってあげようと、本日おもちゃ屋さんに買い物に行ってきました。
(以下の記事の通り、プロテインにかかるお金を1万円以上節約できたからってのもあるが 笑)

プロテインを一番安く買う方法を考えてみた
私は10年以上プロテインを購入しています。その過程で、安く購入可能なお店・サイトを、、 徹底的に調査しました。 ...

息子が欲しいのは、新しい仮面ライダー(エグゼイド)のアイテムです。

img_1621

行ってみると、なんと、エグゼイド専用のコーナーが既に設置されていた!

うーん、色んなモノがある。が、分類すると以下の感じ。

  • 変身ベルト:DXゲーマドライバー
  • 変身ベルトに差してパワーアップするやつ(ガシャット)
  • 武器(色々変化するやつ)

息子はベルトが欲しかったのですが、今限定?で「変身ベルト」と「ガシャット2つ」がついているセットがあったので、買ってあげる事にしました。

本日はそのセット「DXゲーマドライバー&キメワザスロットホルダーセット」のレビューとなります。この製品は

  • DXゲーマドライバー
  • DXキメワザスロットホルダー&爆走バイクガシャット

が一つになったセットです。

開ける前に、おまけと本体の外観

おまけ

さきに、購入した事によるおまけの紹介です。今回は2つ貰えました。

バイザー

img_1623

まずは、1,000円以上エグゼイドのおもちゃを購入した人が貰えるバイザーです。正直、ちゃっちいです。

我が息子は「これは、、、いらないかな」と言っていました。

img_1624

だって、こんなんですよ。こんなふうにかぶっても、楽しいのだろうか。

仮面ライダーゴーストアイコン(エグゼイド版)

img_1625

これは、息子は欲しかったらしいです。仮面ライダーゴーストのアイコンです。(親としては、もうゴースト終わるんだからすぐ飽きるだろうと思います。。。。)

img_1626

開けてみました。ピンクと緑で派手ですね。エグゼイドの色です。

img_1627

一度押してみました。「18」は仮面ライダー18代目ということですね。

img_1628

もう一度押してみました。エグゼイドのマークです。キラキラしていてレア感はあります。

img_1629

さらに押してみました。こんな感じです。

img_1630

上にもエグゼイドマークが。エグゼイドってEX-AIDなんですね。

ちなみに、これをベルトに装着した時の音声は「平成ライダー」と全く同じです。マーケティングでの葛藤が想像できますね。

本体の箱

次に、本体の箱の紹介です。意外とでかいです。

img_1633

今回は、本来2つ別のおもちゃがひとまとめになっているので、箱もそれなりに大きい。

img_1634

ベルト以外にライダーガシャットが2つ付属している。一つは、えーと「マイティアクションXガシャット」で、もう一つは「爆速バイクガシャット」です。一つ目の方が基本でつかうやつっぽいですね。

img_1636

裏面のセット内容紹介です。上記に紹介したもの意外にも、ガシャットのホルダーである「キメワザスロットホルダー」ってのもついています。

img_1638

今回のベルトや付属品はボタン電池で動作するようです。また、既に付属しているから初回の電池追加購入は不要です。

img_1635

裏面はこんな感じ。使い方や音声が紹介されています。

外観まとめ

今回手に入れたアイテムを全て合わせると以下の通り。

img_1622

かなり大掛かりになってしまいました。。。

開けてみた!

では、いよいよ開けてみます!子供のおもちゃですが、ワクワクしますね!

img_1639

じゃじゃん!おもちゃ本体と、取扱説明書が入っています。

img_1640

あれ?思ったよりも付属物が少なくないか・・?

img_1641

箱の奥にもう1セット入っていました。危ない危ない。もう少しで箱ごと捨てるところだった(笑)

img_1642

全て取り出してみました。

  • ベルト
  • 本体
  • ガシャット2つ
  • ガシャットホルダー
  • 取扱説明書

img_1645

仮面ライダーエグゼイドのカードも付属しています。

img_1646

カードの裏はこんな感じ。

img_1644

家にあるゴーストドライバーとオーズドライバーと並べて大きさを比べてみました。

大きさ自体はそれ程変わりませんが、今回のエグゼイドのベルトは厚みがあります

実際に装着してみた

息子に装着してみました。

img_1648

これが前面です。

うーん、やっぱり分厚いですね(笑)あと、これまでの仮面ライダーのベルトと比較すると、色合いがコミカルになっています。

img_1649

これが側面です。ここにガシャットを最大3つ装着する事が可能です。で、上のホルダー(黄緑のところ)にガシャットを装着すると、しっかり音声が出てくれます。

img_1650

これが背面です。左の黒いプラスティックでベルトを固定します。とはいっても、これまでのベルトと同様に、毎回装着する時にこれを固定する必要はありません。

img_1651

こんな感じで、本体とベルトを取り外す事が出来ます。装着する時はこの部分をカチッっとくっつけるだけで良いです。

変身ベルトを何度も購入されている方に取っては常識かもしれませんが、私がこれを初めてみた時は感心しました。子供が毎回大人がベルト付けるみたいにするのは非常に面倒ですからね。画期的です。

ガシャットの説明

このセットには2つのガシャットが付属しています。

img_1652

まずは、マイティアクションXガシャット。これが基本になるみたいですね。通常のエグゼイドドライバーにも付属しているやつです。

img_1653

左のボタンを押すと、音を鳴らしながら、怪しく紫色に光ります。紫色にエグゼイドのキャラが浮かび上がっているのが解りますね。

「なぜ、逆さまに写っているのか?」については、後述します。

img_1654

つぎに、爆走バイクガシャットの紹介です。これは通常は別売りのガシャットです。

img_1655

こちらはボタンを押すと、黄色のバイクが浮かび上がります。

ガシャットをベルトに挿入してみた!

まず、ベルトの前面はこんな感じです。

img_1656

ガシャットを何も挿さない状態だと、暗い状態です。

img_1657

試しに爆速バイクガシャットを挿入してみました。

img_1659

すると!画面に爆速バイクガシャットのマークが浮かび上がります。

実は、左右に鏡が入っているので、角度を利用してガシャットの絵がベルトの真ん中に表示される仕組みになっているんです。かなりこってますねぇ。

img_1661

左のレバーを移動させると、本体の画面がこんな感じでピンクに隠れる状態となります。これを戻す事で追加の音声を出す事が可能です。

音の大きさはこれまでの仮面ライダーベルトと同じくらい。

まとめ。同年代の子がいる家庭は、早めに買っておいた方がいいかも

いかがでしたでしょうか。今回は写真があったほうが参考になると思ったので、沢山写真を記載してみました。

ここから先は、息子が仮面ライダーを見る年になったご両親に見て頂きたい。

テレビ開始直後は売り切れます!

初仮面ライダーのお子様の両親なら驚くかもしれませんが、仮面ライダーファンの息子を持っている私の経験則です。

仮面ライダーの放送が開始された直後は、みんながベルト購入に殺到する為、数週間売り切れになるケースが「非常に」多い。私は去年の「仮面ライダーゴースト」で失敗しました。

なので、とりあえずネットで在庫だけでも確認しておく事をオススメします。

また、この手のおもちゃは、ネットの方が大幅に安く購入できる事も多々あります。子供が「欲しい!」と言い始める前に、まずはネットの相場だけでも調査しておきましょう。

子供に買ってあげたいのに買えないのは、親として非常に悲しいものです。。

追記:事実、午後に再度おもちゃ屋さんを見に行ったら、ベルトは既に売り切れていました。。ここにはベルトが陳列されていたのに、午後にはガシャットとスロットホルダーしかない。。

img_1675

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">