Qtuo 2.4G ワイヤレスマウスのレビュー!

IMG_5009

アマゾンで激安で購入できる無線マウス「Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス」を購入してみたのでレビューします!

スポンサーリンク
レクタングル大

Logicoolのマウスからの乗り換え

購入の動機はいたってシンプルです。

これまで仕事でずっと使っていたLogicoolのマウス「M545」が2回も壊れたからです。

しかも、今回の海外出張まで修理が間に合わないというのが直前になって判明して、とりあえず無線マウスが欲しかった。

M545が壊れた経緯については以下の記事を参考にしてください。私がたまたまだったのかもしれませんが・・・

Logicoolのマウス「M545」がまた壊れた!うんざりだ!
Logicoolのマウス「M545」がまた壊れました・・・ 安いマウスですが、出張前なので辛いです。 しかも、サポートセンターの...

修理が間に合わないと知ったのが、出張の4日くらい前。

まぁ有線のマウスは沢山持っていたので、それ程問題ではないのですが、やっぱり無線の方が便利です。なので、とりあえずアマゾンで色々検索してみた結果、激安なマウスを見つけました。

>>Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 5DPIモード (アマゾン)

このマウス、現在アマゾンのマウス部門で「ベストセラー1位」になっています。元々はゲーム用途のマウスらしいのですが、色やデザインも仕事で使っておかしくない。しっかり複ボタンが付いているので、ブラウザの「戻る」と「進む」もマウスのボタン一つで可能。

あと、何と言っても安い!

正直、M545のが手にフィットしていたので、Logicoolの高いマウスの購入も考えていたんです。でも、何度も壊れたのとサポートの対応がちょっと微妙だったので、とりあえず上のマウスを試してみることにしました。

外観の紹介

いつも通り、アマゾンの大きな段ボールで到着。

IMG_5005

中を空けてみたら、小さなマウスの箱だけが入っていました(笑)

IMG_5006

このくらいの大きさの商品だったら簡易包装で送ってくれても良いんですけどね。というか、まったく飾りっ気のない商品の箱ですね。(マウスが動けば外箱なんてなんでも良いです)

IMG_5007

ダンボールを開けると取扱説明書と(プチプチに包まれた)本体が姿を表しました。多言語対応の取扱説明書です。当然、日本語の説明もありました。まぁ普通の無線のマウスですので、説明書自体読まないと思います。

IMG_5008

これがマウス本体の外観。下のロゴがちょっとゲーミング用途のマウスっぽいですね・・・ロゴいらない・・・

IMG_5011

ホイールボタンもしっかりあります。ギザギザになってるからコロコロしやすい。M545と違って、ホイールを左右に移動させる機能はありません。

中央のCPIボタンってのを押すことでCPIの反応を調整できるらしい。ただ、私は資料作成などでしか使わない(リアルタイム性に敏感なゲームはやらない)ので、デフォルトのCPIで十分です。この機能自体不要です。

IMG_5010

これが左側です。しっかり2つのボタンがあります。このボタン、実際に手にとって見ると押しやすい場所にあるので使いやすそう。間違って押すこともなさそう。中央の大きな面積にはフィットしやすいラバーが装着されています。

IMG_5012

これが裏面です。少し驚いたのが、ON/OFFのスイッチがないこと。これで本当にバッテリーが15ヶ月もつのか?まぁ1ヶ月もてば十分です。

下に単三電池を一ついれる場所があります。

IMG_5013

こんな感じで開けて、電池を入れる。入れるところが小さく見えたので単4電池かと思ったら、単3電池がしっかり入りました。

電池をいれる箇所の下に、パソコンに接続するレシーバーがあります。

IMG_5014

レシーバーを取ってみました。これをパソコン側に接続するだけで使用できます。

ちなみに、これまで使っていたLogicoolのM545のレシーバーより若干大きい。パソコンに装着するとM545よりも2mm程度出っ張ります。実用上問題はありません。

実際に使ってみました!

ネット上では「Windows7の場合は、レシーバーをパソコンに装着するだけで、手動でドライバーのインストールも不要でそのまま使える」と書いていました。

実際に使ってみました。

IMG_5016

こんな感じでしっかりと手にフィットします。M545は左右対称の形状をしていましたが、このQtuoは右利きの人が使うことを想定した形状になっています。個人的にはQtuoの方が長時間使っても疲れなさそう。

レシーバーをWindows7マシンに接続して・・・

初期状態では5分くらいかかりましたが、確かにドライバーの手動インストールも一切不要で使うことができました。電池を入れるだけで、スイッチのON/OFFもなしです。当然ですが、一度内部的にマウスを認識したら、次からはレシーバーを差すと即使えるようになっていました。

マウスカーソルの動作自体も非常に滑らかで、1日ほど使ってみましたが全く問題ありません。

というか、個人的には操作性はM545よりも手にフィットするし使いやすい。

IMG_5015

最後に、これまで使っていたM545との大きさを比較した写真を。M545の方が若干小さいですね。まぁそれほど違いはありません。

まとめ。激安なのに、普通に使いやすいマウスだった。

今回紹介したマウスはこちら

まだまだ使い始めたばかりですが、とりあえず問題なく使えています。

あと2週間くらいしたらM545の交換品が届くと思うので、それまでの繋ぎにはちょうど良かったかなと。(こっちをメインマウスにしてしまいそう・・・)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">