マイプロテインの「プロテインパンケーキ」を作ってみた!

IMG_4605

マイプロテインのプロテインパンケーキを作ってみました!

・・・個人的には微妙な味でした。

スポンサーリンク
レクタングル大

そもそも、プロテインパンケーキって?

私は筋トレ&ダイエットをしているのですが、脂肪を削減しつつ筋肉を維持するために、プロテインを飲んでます。

ランニングコストとなるプロテインですが、今年から「マイプロテイン」という海外ブランドを購入し始めました。これまで様々な海外プロテインサイトでプロテインを購入してきましたが、マイプロテインが一番安い。

その辺は以下の記事で紹介しています。

【初心者必読!】マイプロテインで実際に買ってみて解った事実と誤解
色んな噂や情報が錯綜しているプロテインの販売サイト「マイプロテイン」。 安いって聞くけど、「商品が破損してる」とか色んな噂があるから不...

で、このマイプロテインっていうサイトですが、普通の粉末状のプロテイン以外にも、様々なプロテイン商品を販売しています。

例えば今回紹介する「プロテインパンケーキ」。タンパク質を豊富に含んだパンケーキを作ることができます。

>>マイプロテインのプロテインパンケーキ

上記の記事の通り、たまたま大量にプロテイン関係の商品を購入した時に、今回のプロテインパンケーキも購入したので、今回試しに作ってみました。

美味しいパンケーキを食べながら、タンパク質も沢山摂取できたら!と期待していたのですが・・・

まずは外観の紹介

こんな感じのシンプルなパッケージです。

IMG_4606

マイプロテインのプロテインパンケーキは以下の種類があります。

  • ゴールデンシロップ
  • チョコレート
  • ノンフレーバー
  • メープルシロップ

今回はゴールデンシロップ味を試してみました。他にも「チョコレート」と「メープルシロップ」も購入したのですが、とりあえずはオーソドックスな味を試してみようと。

IMG_4607

後ろには成分表の記載があります。詳細はマイプロテインのページを見てもらうとして、タンパク質と炭水化物の含有量は以下の通り。

  • タンパク質:34g
  • 炭水化物:5.6g

上記は一食分(50g)の値です。これで34gのタンパク質を摂取できるのは、驚異的です。普通の粉末状のプロテインの一回分よりも多いくらいです。にもかかわらず、炭水化物が5g程度ってのは驚きです。

ちなみに、この袋には200gのパンケーキ粉が入っているので4食分として利用可能。

IMG_4610

袋を開けてみました。しっかり計量カップも付属しています。粉も完全にパンケーキ粉の色をしています。

実際に作ってみた

正しくは作って「もらった」です(笑)私は料理が苦手でして、妻に作ってもらいました。

IMG_4612

裏に記載されていた手順書通り、粉と水と牛乳をミックスさせて、フライパンで焼いてもらいました。こんな感じの色です。思い切りパンケーキの色ですね。

IMG_4613

出来上がったパンケーキはこんな感じ。色も完全にパンケーキっぽいです。

IMG_4615

ちょっと拡大してみました。普通のパンケーキと違いがわからないレベルです(見た目は)。

実際に食べてみた・・・うーん・・・

さて、最も重要な「味」について紹介します。

IMG_4617

まずはナイフで切ってみました。

IMG_4618

この時点でちょっといや~な予感が。というのも切る前は「普通のパンケーキと違いがわからないレベル」の外観だったのですが、実際に切ってみると・・・

フワフワ感がない。何といいますか、スポンジみたいです。

実際に口に入れて食べてみたのですが・・・

うーん(笑)スポンジを食べてるみたい(笑)

実は、同じタイミングで普通のパンケーキも同じ方法で作ってもらったのですが、、普通のパンケーキの方が圧倒的に美味しい。

メープルシロップを付けて味を誤魔化そうとしても、、今回は最後まで食べられませんでした・・・

残り2つのフレーバーをどうするかを考え中です。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">