ポケモンGOが廃れる前に追加すべき機能。3つ

20160721054952

ポケモンGOが息を吹き返す為に必要だと思う機能追加について、個人的な見解を書いてみます。

スポンサーリンク
レクタングル大

ポケモンGOに飽きてきた

これは前回の記事に書いた通りです。

僕のポケモンGO熱が冷めた理由。3つ
6歳の息子と遊んでいたポケモンGOですが、急に熱が冷めました。 他のプレイヤーも同じ思いなのではないでしょうか。 配信直後か...

私の周りの人達も、ほぼ同様の理由でプレイする頻度が下がってきています。

決してこのゲームが面白くないという訳ではありません。そもそも私はスマホでゲームをやったのは初めてです。逆に言うと、ポケモンGOはそういう「スマホゲームに馴染みがない人種」の取り込みも成功しているとも言えるでしょう。

でも、レベルが上がる毎にプレイがマンネリ化してしまうのです。これが課題だと思います。

では、このマンネリ化をどのように防ぐか?が重要だと思います。

プレイヤー間で通信する機能を実装するべし

これ、みんな思っているのではないでしょうか?

「ポケモンの交換機能」「プレーヤー間のバトル機能」とは比較にならない程重要だと思います。

そもそも、上記の2つの機能は「プレイヤー間で通信する」機能が存在して、はじめて成り立ちます。

例えば、プレイヤー間のバトル機能は、事前にプレイヤー間で戦略のやり取りを行ったり出来ると、戦略性も深くなり非常に高度なゲームになるはずです。多少のレベル差も補えるでしょう。

ただ、この機能のハードルが高いのは理解出来ます。

既にポケモンGOは「社会現象」というキーワードで様々な場所で叩かれています。個人的には「こんにゃく畑」が叩かれた時と同じ印象を受けますが、「少し危ないゲーム」と認知されてしまっているのは事実です。

仮に何の制限もなくプレイヤー間で通信出来るようにしたら、さらに「危険なゲーム」としてマスメディアに攻撃されるのは目に見えています。何らかのフィルタ機能を追加しつつ、タイミングを見計らう必要があるのでしょう。

ポケモンの交換機能

前回の記事で書いた通り、ポケモンGOがレベル20を超えた辺りで飽きてくる理由の一つとして「レベルが上がってもメリットがそれ程ない」ことが挙げられます。

レベルが上がってる=それなりの種類のポケモンを手に入れているはずなのに、それを有効に活用出来る手段がない。レベルが上がっても、コラッタやポッポなどの何処にでもいるポケモンしか基本的に現れない。

恐らくこのレベルまで上がっているユーザーはレアポケモンもそれなりにダブったりしているでしょう。

では、それらを交換出来れば?と誰もが思っているのではないでしょうか。

でも、これも、「プレイヤー同士の通信機能」と同様にハードルは高いと考えます。単純に交換機能を搭載するだけだと、金銭が絡んだ交換に繋がっていくのは明白だからです。既にアカウントの売買が様々なサイトで行われているようですし。

この機能の需要もメーカー側は既に把握しているはずです。あとは、どうやったら安全に公開できるかを考えていると思われます。

プレイヤー同士のバトル機能の充足

ジムのバトルが盛り上がってないのは明白です。

理由はシンプルで、防衛側が圧倒的に不利だからです。攻撃側は6体で戦えるのに対し、防衛側は基本的に1体で戦う事になります。これだとどれだけ強いポケモンを手に入れたとしても、数時間防衛するのはほぼ不可能です。

このゲームバランスが解決しないと、バトル自体と目的とするユーザーは離れていくと思われます。

とは言っても、ジム自体の機能を今更取りやめることは出来ないと思うので、ジムのルール修正や上記の「プレイヤー同士の通信機能」を踏まえた新たな改正が行われるのではないでしょうか。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">