ApplePencilが発売日から品薄な理由を考えてみた

screen shot 2015-09-09 at 1.32.45 pm

先週の木曜日にいきなり発売されたiPad ProとApple Pencilですが、なぜかApple PencilはAppleストアと量販店含めどこでも品薄が続いています。iPad Proは色や容量を選ばなければ、在庫があるお店が増えてきたのですが。

この記事では「なぜApplePencilだけ品薄な状況が生まれているのか?」について、推測してみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

発売日初日から売り切れの店舗が続出!

以下の記事のとおり、幸いにも私は発売日当日にiPad ProとApple Pencil共に購入することが出来ました。

iPad Pro最速レビュー!デカい!綺麗!早い!
ついに!iPad Proを手に入れたので、早速レビューしていきたいと思います! 前回の記事でApple オンラインストアで予約したと書...

それでも、当日は本当に奇跡的に購入できた感じでした。そもそも、私は初めはAppleの公式オンラインストアでiPad ProとApple Pencil共に予約していました。その段階でApple Pencilは2週間待ちの状態でした。

で、木曜日の時点で急に量販店が発売を始めて、ダメもとで新宿の家電量販店を走り回ったのです。たまたまビックロにApple Pencilの在庫があったので喜び勇んで買えましたが、その間にまわったビックカメラ・ヨドバシカメラは全く在庫がありませんでした。

つまり、この時点でApple Pencilの在庫はほとんどなかったと考えてもよいでしょう。少なくともiPad Proの在庫よりは圧倒的に少なかったはずです。(Apple Pencilだけ持っていても意味がないので、Pencilを買う人はほぼ確実にiPad Proも買っていくはずなので)

現在に至っても、iPad Proはちょくちょく入荷している店舗はあるみたいですが(主にアップルストア)、ApplePencilは未だ品薄のようです。

また、海外のブログを見ても同じく在庫がない場所が殆どのようです。(主に英語圏のブログとニュースしか見切れていませんが、おそらく世界的に品薄なはずです)

Appleは世界的にPencilの生産抑えていたみたい、なぜ?

上記の結果から、AppleはPencilの生産を抑えていたのでは?という仮説が立てれると思います。

抑えてた理由が「iPad Proの発売までに潤沢なPencilを準備するまでの生産力を用意していなかった」のか、「生産力を準備しようと思ったらできたが、あえてしてなかった」のかはAppleしか分かりませんが、個人的には後者だと思います。

AppleはPencilの需要がiPad Proの発売当初からこれほどまでにあるとは想定していなかったのではないでしょうか。

確かにPencilはディスプレイに描画する目的では素晴らしいデバイスです。素人ながらIntuosのペンタブを持っている私でも、ペンタブの数倍便利だと感じています(比較記事は別途書く予定)。

でも、結局はそれ以上のデバイスではありません。つまり、本当にPencilが必要な購買層は限られているはずです。本当に日常的にPencilをこれからも(つまり、今の流行が過ぎた後も)必要な人は、iPad Proを購入した人の1割に満たないのではないでしょうか。

でも、実体としてはAppleのPencil発表のプレゼンが非常にインパクトがあって、「PencilとiPad Proの組み合わせってなんかわかんないけどスゲーー」って思った人がiPad Pro購買層の大多数になってしまって、結果としてiPad Proを買うならPencilも買わないと意味ないって空気になったのでは。

で、この流れはAppleも予想していなかったのでは?と推測してます。

さらに、絵を描くことが仕事の人は既にペンタブなり液タブなりを持っているはずなので、それらの人口が一気にiPad Pro&Pencilに移行するとも考えにくいと考えたのではないでしょうか。

例えば、私は近いうちにIntuosのペンタブと大きさや使用感などを比較する記事を書く予定ですが、そのような比較レビューがそろった後にPencilの購入が増えると考えたのではないでしょうか。値段もPencilだけでもそれなりにしますしね。

IMG_0945

AppleはPencilの需要は発売直後ではなく、もっと後から来ると思ったのでしょう。

すぐにPencilの品薄状態の状況は解消されると予想

今回の状況を受けて、AppleもPencilの需要が把握できたはずなので、この品薄状態の期間は長くないと思っています。(転売屋さんは今のうちに売り切ったほうが良いと思いますw)

AppleにとってもPencilの在庫切れ状態は続いても機会損失になるだけですからね(妖怪ウオッチみたいな品薄商法は、Pencilみたいな付属品扱いの商品には全く意味がないので)。

私の予想としては年内には十分在庫が確保されて、欲しい人は好きなタイミングで購入できるようになると思います。

その時にはこのPencil熱も冷めてきて、iPad Pro購入に必須と言う印象は薄れていると思いますが。(何度も言いますがPencilだけでもそれなりの値段がしますし)

ちなみに、発売日に買ったPencilですが、我が家では5歳の息子がメインで塗り絵デバイスとして使っていますw

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">