MISFIT SHINEのバッテリー持ちがハンパない!

Misfit-shine-fandroid

過去に紹介した健康時計のMISFIT SHINEを利用して約3ヶ月経過しましたが、未だにバッテリーが切れないので驚いたって記事です。

私は今までウェアラブルデバイスをいくつか試した事がありますが、このデバイスはその最長記録を更新しました。それもバッテリーの交換、充電が殆ど不要だと言うのが大きな理由です。

MISFIT SHINEについては、以下の記事を参考にして下さい。

MISFIT SHINEレビュー!つけてる感覚がないくらい軽い!
消費カロリーや睡眠時間の計測が簡単にできる腕時計「Misfit Shine」を購入したのでレビューします。 実際に一ヶ月以上使ってみた...
スポンサーリンク
レクタングル大

MISFIT SHINEの私の使い方

毎日、腕に付けています。こんな感じで。

IMG_0841

そして、24時間付けています。お風呂に入る時も寝ている時も。そもそも私は睡眠時間を計りたいってのが一番の目的だったので、本当に寝ている間もずーっと付けています。腕時計を寝ている時に付けると気になるくらい敏感なのですが、このデバイスは軽いので全然気になりません。

また、起きている間も2時間に一回くらいはデバイスをタップして、その日の成果状況や時間を確認しています。

なので、恐らくMISFIT SHINEの一般的な使い方をしているつもりです。極端に利用頻度が少なかったり、過度に利用している訳ではないはず。

にもかかわらず、まだバッテリーは「高」状態!

私がこのデバイスを注文したのは以下の日程です。

misfit

つまり、この記事を書くおよそ2ヶ月半くらい前。それからずーっと装着しています。

にもかかわらず、本日のバッテリー状態は以下となっています。

IMG_0840 copy

デバイスの表示上は、全くバッテリーが減っていません。当然これから極端に減る速度が上がる可能性はありますが、少なくとも3ヶ月は余裕で持ちそうです。

まとめ、MISFIT SHINEのバッテリー持ちは驚異的!

私はこの手のモバイルデバイスで最も重要な要素の一つが「バッテリー持ち」だと考えています。なぜなら、「付けているのを忘れる」ってのが長期間利用し続けるのに重要だと感じるからです。

バッテリー持ちが悪いと、充電(もしくは電池交換)の頻度が高くなる。そうすると何度も付けたり外したりする必要が出てきます。そうすると、結局面倒くさくなって使わなくなる。

私がApple Watchを絶対に購入しない理由の一つがこれです。毎日バッテリーを充電する時計なんて、不便極まりません。最悪です。いくら高性能、高機能だったとしても、使うのが面倒くさければ、いずれは使わなくなってしまいます。

その一方、MISFIT SHINEは通常は付けてるのを忘れるくらい軽く、バッテリー交換も不要です。その意味で非常に優秀なウェアラブルデバイスですし、私は今後も使い続けていけそうです。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">