MacBook(2017)2台目の紹介

IMG_4356

先日紹介したとおり、MacBookの2台目が到着しました。1台目のトラックパッドの故障による新品交換です。

新品ではなく交換品が届かないか若干気になったのですが、結論から言うと新品っぽいです。

修理関係のやり取り、経緯については以下の記事にまとめたので参考にしてください。

MacBook12 2017のAppleの故障対応、まとめ
早く終わらせたいのですが、想定以上に長くかかっているので、今後はこちらを更新する事にしました。 7/20更新 7/21更新 ...
スポンサーリンク
レクタングル大

外観の紹介

基本的に1台目と同じですが、とりあえず2台も紹介できるのは貴重なので(笑)

とりあえず外観を紹介しますね。

IMG_4350

こんな感じのダンボールで届きました。

IMG_4351

ダンボールにも開ける手順が矢印で書いています。この辺は非常に丁寧ですね。実は、ここから開けるのには理由があります。その辺を前回の1台目では書くのを忘れていました。

IMG_4352

上記の矢印に沿って開けると、こんな感じでMacBookの箱が登場します。

IMG_4353

で、前回書き忘れたのがこの部分です。外箱(ダンボール)の左右に、こんな感じで引き上げれる箇所がありまして、これを軽く引くと・・・・

IMG_4354

わかりますかね?MacBookの箱が上がってくる仕組みになっています。この辺のユーザーを楽しませる仕組みはさすがですねー。

IMG_4356

中に入っていたのは、(当然)故障したMacBookと同じ色の端末が出てきました。

ちなみにシリアル番号は変わりました。シリアル番号とAppleCare+の紐付けはApple側が実施してくれたようです。

IMG_4357

本体以外の付属品は充電用のACアダプタとUSB-Cケーブル、そして説明書類です。新品と全く変わりませんでした。

IMG_4358

初めて開けた状態です。1台目と同じくディスプレイに保護用のシートが貼っています。電源ボタンを押さなくても自動的に電源が起動されました。1台目は初期起動時に大きな音がしたのですが、今回はしませんでした。

ちなみにこの「端末を開いたら自動的に電源が起動される」ってのは、このMacBookだと普通みたいですね。購入直後だけではなく、電源を落とした後にディスプレイを開いたら電源が起動される仕組みになってるっぽい。

IMG_4359

キーボードもしっかり英語キーボードで届きました。今回の交換は色々ごたごたしたので若干心配だったのですが、日本語キーボードが届かなくて良かったです。

トラックパッドは治った?

そもそも今回交換してもらったのはトラックパッドの不具合が理由ですが・・・

とりあえず、現時点ではまだ不具合は再現していません。

とはいっても、まだまだ到着して数日です。なので、もう少し様子見する必要はあると思っています。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">