LogicoolのマウスM545を交換してもらいました。

IMG_0658

購入したLogicoolのマウス「M545BK」がクリックした時にぐらつくことを紹介しましたが、Logicoolのサポートセンターに問い合わせて交換して頂きました。

残念ながらぐらつきは改善されませんでしたが、サポートセンターの方の対応は非常に良かったです。

スポンサーリンク
レクタングル大

サポートセンターに問い合わせてみた

今回の症状は具体的には「左クリックをすると、マウス全体がぐらつく」という、マウスとしては致命的な症状です。

恐らく、マウスの裏の四隅が微妙に高さが違うのだと思われます。本当に数ミリ程度なのですが、左クリックを押すたびに「ガクッ」っとマウス全体が若干傾くのです。

左クリックはマウスで最も利用するボタンです。なので、毎回ガクガクするとかなり気になります。

なので、何とか改善出来ないか、Logicoolにメールで問い合わせてみました。

すると、代替品に交換して頂けるとのこと。求められた情報は以下の通りです。

  • 住所、氏名
  • シリアルナンバー
  • 製品を保持している証明としての写真(保証書でもいいらしい)

この製品自体、発売開始されてからそれほど日数が経っていないため、現時点では保証書を提示しなくても写真があればサポート可能とのこと。実際私も写真を送って確認してもらいました。

結果的に問い合わせをしてからわずか1週間で交換品が届きました。

届いたマウスがこちら

ヤマトで届きました。

IMG_0655

中にはプチプチで包まれた、新しいマウスが。Appleの場合は、新品ではなく限りなく新品に近い交換品が届くこともありますが、今回は完全に新しい商品が届きました。

IMG_0656

間違いなく初回に購入した商品と同じ物です。左が今回届いたマウス、右が当初のマウス(グラグラしてるやつ)です。

IMG_0659

ちなみに、古いマウスはLogicoolに送り返す必要があると思っていたのですが、ユーザ(私)の方で破棄しておいてくださいとのこと。ユーザ側としては送り返すのは若干面倒なので嬉しい措置です。まぁ今回購入したマウスがグレード的にそれ程高くないからかもしれませんが。

で、実際にグラグラが改善されたかというと。。。

実は、、、全然改善されてないです。。。

つまり、新しいマウスでも、結局左クリックを押すとガタっっとぐらつきます。私が利用する環境は、普通の机の上です。なので、マウスの裏面が簡単に傷つくことは決してないのですが。。。

さすがに1回交換したものなので、私の使い方が悪いのか?利用している面がよくないのか?と色々試してみたのですが、やはりガクつく。念のため周りの知り合い含めて何人かに試してみてもらったところ、全員が「これ、ガクつくね」という意見でした。

二回目ですし、このガクつきは仕様だと諦めることにしました。少なくとも、今回のLogicoolのサポートは非常に品質が高かったです。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">