何度も使えるくす玉「おかしなくす玉」レビュー!

IMG_3646

NHKのまちかど情報室でも紹介された、おうさまのおやつ販売「おかしなくす玉、POP’N SNACK BALL」を実際に購入したのでレビューします。

息子の誕生日用に購入しましたが、大人でも普通に盛り上がりますよ!

スポンサーリンク
レクタングル大

くす玉が激安で買える!何度も使える!

皆さん、くす玉ってしってますよね?デカいボールで、下の紐を引っ張ると、中から色々モノが落ちてくる、あのくす玉です。

・・・と言っても、実際にくす玉を割った事のある人は少ないのではないでしょうか。テレビとかイベントとかで主役の人が割ってるのを見た事はあっても。

当然、私も一度も割った事はありませんでした。そんな経験がなくても普通に生活はできます。・・・でも、心の中で「一度あのくす玉を割ってみたい!」と思っていた人は多いのではないでしょうか

その夢を叶えるアイテムが「おかしなくす玉、POP’N SNACK BALL」です。

>>おうさまのおやつ「おかしなくす玉、POP’N SNACK BALL」

このアイテム、先日のNHKの「おはよう日本、まちかど情報室」でも紹介されてたらしい。私の妻がそれを見つけました。

以下がポイントとなります。

  • 安い、2,000円程度で購入出来る
  • 何度でも使える
  • 大きさも手頃

特に「何度でも使える」ってのに魅力を感じました。何度でも使えたらコストを気にする必要がないですからね。私の息子は小学生になったので、色んなイベントがこれから待っています。その時に持っていったら盛り上がる事間違い無しでしょう。

今回はとりあえず息子の誕生日の目的で購入しました。

ちなみに現時点では以下の「おうさまのおやつ」ページでしか購入出来ないっぽいです。私も以下のページで購入しました。

外観の紹介

普通に段ボールで到着しました。

IMG_3637

おうさまのおやつのガムテープで貼られているので、注文したくす玉が届いたってすぐ解ります。これって意外と重要です。なぜなら、くす玉が子供が在宅中に届いたとしても親だけが中身を判断出来るので、箱の中を開けさせずに色々理由をつけて隠す事が出来ますからね。

IMG_3638

中を開けてみました。かなり厳重に保護されています。くす玉だから運搬中に割れてしまう事を防ぐ為かな?と思ったのですが、実際のくす玉はそう簡単に割れないようになってます。(後述)

IMG_3641

取り出してみました。めっちゃ子供が喜びそう!盛り上がる!テンション上がる!

IMG_3640

側面はこんな感じでコミカルです。絶対子供喜ぶ!

IMG_3639

ちなみに上部はこんな感じです。「おかしなくすだま」と、商品名がプリントされています。

IMG_3645

中を開けてみました。くす玉の登場です!ワクワクしますね!この中に予めお菓子が入ってるはずです。

IMG_3656

参考までに取扱説明書を載せておきます。この辺は後ほどの画像を見たらやり方はわかると思います。

実際に割ってみた!

さて、息子の誕生日にあわせて実際に使ってみました。

IMG_3652

上記のように、くす玉の上部の白い棒に赤い丸シールがついています、そちらを正面にして一気に下の紐を引っ張ると・・・

IMG_3653

おぉ!くす玉が割れた!

IMG_3654

中からキラキラリボンとお菓子が落ちてきました!

IMG_3647

マシュマロで出来たおめでとうお菓子が垂れ下がります。めちゃめちゃ可愛いですね!

IMG_3650

中に入っていたあめ玉とクッキーも地面に散らばります!

何度でもくす玉が使える!

この商品の良さの一つは「何度でも繰り返して使える」ことです。1回きりだとお金がかかって購入に躊躇してしまいますが、何度でも使えると一家に一つ持っててもいいですね。

では、どうやって再生出来るかと言いますと。

まず、くす玉を元の状態に戻します。(リボンとかお菓子をくす玉の中に入れて玉上にする)

IMG_3657

そして、くす玉の下部に引っ張る紐を置いて、写真のようにテープで下部を張り合わせます。結局は紐を引っ張る事で下部のテープが外れ、くす玉が割れる仕組みなので、テープがあれば何度でも再生出来るという訳です。

IMG_3655

テープですが、上記のように金色のテープが付属されています。

ただ、別に上記の金色のテープである必要は無い。ダイソー等に売っている紙テープでもいいし、ぶっちゃけ普通の透明のセロテープでもOK。つまり、無限にくす玉を再生する事が可能です。

中の「おめでとう」マシュマロは、一度食べたら(当然ですが)なくなります。これを再生したかったら「おうさまのおやつ」サイトでマシュマロだけ購入する事も可能です。

ただ、普通のくす玉なので、利用方法はアイデアによって無限大です。くす玉の中に好きなお菓子を入れてあげてもいいし、紙吹雪を入れるとか、工夫は色々出来そうですね。

大きさも大人の手と同じくらいなので、収納もそんなに苦労しません。

IMG_3649

このくらいです。

まとめ。子供のイベントで盛り上がる事間違い無し!

子供も大人も一度はくす玉を割ってみたいって願望があるはずです。この願望を低コストで(何度も繰り返して)実現させてくれる、夢みたいなアイテムです。

自分がCCIEに合格したときのために、今のうちに買っておくとか!(冗談です、ちなみに私には1円も入りませんのでご安心ください)

>>おうさまのおやつ「おかしなくす玉、POP’N SNACK BALL」

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">