首スッキリピローのレビュー。ストレッチハーツの方がいいかも。

IMG_5896

ストレートネック対策に「首スッキリピロー」を購入したのでレビューします。

結論から言うと、以前購入した「ストレッチハーツ」の方が刺激は強いと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大

購入の動機

肩こりがひどくなってきたからです!

最近、肩こりが酷いんです。

で、以前お試しで訪問した「ドクターストレッチ」に行ってみたところ

  • 首が凝っている
  • 猫背の姿勢が良くない
  • ストレートネックかもしれない

と言われました。

猫背の姿勢については、まさにその通りで、自分でも十二分の自覚がありました。と同時に、意識的に直そうと思いました。

ストレートネックについては、初めて聞いた単語でした。調べてみると「スマホを使う時に前かがみになる姿勢で、猫背・肩こりを引き起こす」・・・

めちゃめちゃ心当たりあります。

その辺の説明は先日の記事を参照してください。

肩がこるのは「ストレートネック」のせいなのか!?
最近よく肩が凝るのです・・・ ドクターストレッチに行ったり色々試してみた結果・・・ 「ストレートネック」なのかもしれません。 ...

さて、この「ストレートネック」を治すためにどうしたらいいか?

を、色々ネットで調べていて、以下の商品を見つけました。

>>首スッキリピロー(楽天)

何と言っても「首に直接効果がありそうな見た目」。

さらに、レビューが非常に高い。

一方で、かなり値段がする。5,000円オーバーです。マッサージ一回行ったと思えば安いものですが、それでも高い。

実は、以前に「ストレッチハーツ」という肩の筋肉ほぐし器具を購入したことがあります。これ、非常に良かったのですが、実家に置いてきていました。

話題沸騰中のストレッチハーツが骨盤と肩こりに効きすぎてビビった!
ストレッチハーツを実際に購入したので、使用した感想をレビューします。 一言でいうと「ちょー気持ちいいー!」です。 ストレッチハー...

まぁ手に届かない値段ではないので、試しに買ってみることにしました。

外観の紹介

かなり丁寧にダンボールの中で梱包されていました。

IMG_5891

で、中の箱がこんな感じ。「姿勢革命」!!ぜひ私の肩と首を革命して欲しい!

IMG_5892

取扱説明書と一緒に本体が袋に入っていました。

IMG_5893

本体はこんな感じ。楽天のレビューで「カニみたい!」とコメントされていた方がいましたが、まさに色も見た目もカニです。

IMG_5897

改めて外観の確認。上部が首に当たります。この凹凸が背中と首を刺激するらしい。

IMG_5898

今回特に期待しているのは、この上部の首の部分。最後の凸はかなりの高さなので、これが首にしっかり入ったら効果高そう。

ちなみにネットでは「シリコン」と書いていましたが、私にはスポンジの感触に感じました。想像以上に柔らかくて、本当にこれで刺激を得られるのか若干の心配が出てきました。

IMG_5899

ちなみに上部はこんな感じで別れます。なので自分の首に最適な位置に調整することが可能。

実際に使ってみました

外観の紹介はこのくらいにして、実際の使用感を紹介します。

取扱説明書の写真では「首がギリギリ地面に付くくらいに、器具の上に身体を置く」と書いていたので、そのくらいの位置で使用してみました。

・・・確かに凸が身体に当たる感覚があります。凸はおいておいても、首が後ろに反るので、ストレートネックの改善には良さそう。

説明書では「一度の使用は5分程度に抑えるべし」と書いていたので、5分での使用を何度かやってみました。

ここからは正直な感想です。

正直、5,000円以上の価値は・・・感じられませんでした。

いや、気持ちいいんですよ。また腕を動かすことで肩甲骨がストレッチされてるのも感じられます。

しかし、個人的には、もっと安価な「ストレッチハーツ」の方が良かったなと。

ストレッチハーツよりも良かった点は。

  • 自分の身体に合う「場所探し」が簡単

な点でした。ストレッチハーツは形状が複雑なので、自分の身体に合うポイントを探すのが毎回面倒ってのがデメリット。

一方、ストレッチハーツのほうが良かったと感じた点は。

  • 値段が安い
  • 刺激が強い
  • 色んな部位に使える

です。特に身体に感じる刺激は、今回の首スッキリピローの倍以上と感じました。

個人的には首スッキリピローは「もう少し硬いほうが良い」と思いました。

まとめ。もう少し刺激がほしかった。

今回紹介したストレートネック改善器具はこちら。

>>首スッキリピロー(楽天)

この手の器具は個人差が出るものですが、私には少し刺激が足りなかったというのが率直な感想です。

ストレッチハーツのほうが刺激が強く、私にはあっているようです。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">