10種類以上のキネシオテープを試した私がオススメするのはこれ!

IMG_0561

今回のブログ記事では、実際に私がキネシオテープを10種類以上試して比較した結果、一番「買って良かった!」と感じたキネシオテープを紹介します。

前回のブログの記事では、キネシオテープを選定する上で初心者が陥りやすいミスについて紹介しましたので、こちらも参考にして下さい。

キネシオ歴5年の私がキネシオテープ購入時に気をつける事、3点!
この記事では私がキネシオテープを5年以上使い続けてきて、購入前に気をつけるポイントを紹介します。 キネシオテープとは? 恐らくこ...
スポンサーリンク
レクタングル大

私が重視したポイント

まず、キネシオテープを購入するにあたって私が重要視するポイントを、優先順位順に紹介します。基本的にこの要素を比較しています。

  1. 自分の肌に合うもの
  2. 効果が感じられるもの
  3. コスパがいいもの

前回の記事で紹介しましたが「カラフルなもの」とかはポイントに入れていません。色がついたテーピングは最初は確かにテンション上がるんですが、使っているうちに「。。。これって会社とかで普段使うのは、、微妙じゃね?」ってなってきます。

私は普通の色(肌色)を購入する事を強く進めます。

私が今まで購入してきたキネシオテープについて

現在在庫があるテーピングでも、こんなにあります。

IMG_0568

これは、自分が現在持っているテーピングです。これ以外にも以下を含めた様々なキネシオテーピングを試してきました。

  • 100均のテーピング
  • ニトリート
  • ニチバン
  • ピップ

多分、市場に出回っているテーピングは殆ど試したと思います。

その中でも、一番と二番にオススメするキネシオテーピングを紹介します。

KT Tape

一番オススメするのは「KT Tape」です。

IMG_0565

かぶれない。痒くならない。

キネシオテープで最も重要な要素は、自分の皮膚に合うかどうか、です。他の製品と比較して、KT Tapeがダントツで肌に優しいと感じました。

いくら自分が気に入った色だったりデザインだったりしても、いくら長期間貼ってても剥がれない製品であっても、自分の皮膚に合わなかったら使えません。ムダになります。

その点で、KT Tapeは非常に優れています。私は5日間貼りっぱなしでも、患部が赤くなったり痒くなったりは一切しませんでした。他のテーピングでは痒くなったりする事も多々合ったので、驚きです。

ちなみに、私は冬、夏と様々なシーズンで試しています。夏でも問題なく使えています。

IMG_0560

上記写真はKT Tapeの黒の裏面を撮った物ですが、粘着面がウェーブ上に塗られています。この工夫が少しでも皮膚の呼吸の妨げを防いでいるのだと思われます。

ちなみにネットでキネシオテープをググったら「ウェーブ加工」とか出てきますが、個人的にはこれがウェーブだろうが直線だろうが関係ないのでは?と感じています。でも、やはり隙間があるのはかぶれや痒みを押さえるのにかなり有効的だと思います。

粘着物に隙間のないキネシオテーピング、例えばDome(アンダーアーマーのシークレットセールで販売されている物含む)のテーピングは少し前まで一切粘着面に隙間がありませんでした。このテーピングは赤くかぶれたり酷いモノでした。。。最近のDomeの製品はウェーブ加工になっています。上記のテーピングの山の中にも私が試しに買ったDomeのウェーブ加工後の製品もあります。それでも剥がした時にウェーブに沿って肌が赤くなったりして結局使わなくなりました。

特に剥がすときに合わないテーピングだと赤くなるのですが、KT Tapeの場合は剥がした後も赤くなったりかぶれた状態になったりしませんでした。

マジで剥がれない

「ウェーブ加工とか、粘着力が弱まるんじゃないの?」と思われる方もいるかと思いますが、私が10種類以上キネシオテーピングを試してみた経験から言うと、決してそんなことはありません。

テーピングが剥がれやすいか剥がれにくいかは、製品の特性的な方が大きそうです。

このKT Tapeはマジで剥がれないです。私は青、黒、肌色と3種類のKT Tapeを持っていますが、どれも同じくらいの粘着力です。

日曜日にテーピングをして、金曜日まで剥がれないこともあります。もちろん、毎日お風呂やシャワーに入ってもです。

IMG_0701

上の写真は、私が実際に腰痛対策としてKT Tapeを貼った写真です。

これって、何日間貼った時だと思います?

答えは「8日間」です。もちろんお風呂かシャワーには毎日(日によっては2回)入ってます。凄くないですか?

ちなみに、これは昨日撮った写真です。つまり、夏でもこれだけ粘着力が持続しています。特別なスプレーで事前に患部の油を取ったりはしていません。お風呂で身体を洗った直後に貼ってるだけです。

テープの端も殆ど剥がれていない事がわかるかと。

Domeやピップのテーピングは2日目くらいから端が少しずつ剥がれてきます。そうすると、気になって結局剥がしてしまいます。

ちなみにこれはキネシオテーピング全般に言える事ですが、足のつま先とか、手の先とか、物が当たりやすい箇所は剥がれやすい傾向があります。これはKT Tapeでも一緒です。肩と腰が一番剥がれにくいのでは。

Domeとかのキネシオテーピングだけを使った事がある方は、驚くと思います。粘着力の違いは本当にテーピングのメーカーで全然違うので、一度試してみたら違いにビックリするのではと。実際私はDomeのテーピングが初めに使ったキネシオテープだったので、KT Tapeに変えた時には衝撃を受けました。

ちなみに上の写真ではテープにシワがめちゃめちゃありますが、このシワがキネシオテープで大切です。このシワが出るようにテーピングされてなかったら効果はないと思ってもいいかと。(腕とか肩とかだとシワが目視で確認出来ないのは普通です)

写真を見てもらったらわかりますが、8日貼ったままでもバッチリシワが見えますね。実際にこのキネシオテープを貼る事で、腰痛対策の効果を肌で感じる事が出来ています。

コスパが良い

私は通常はAmazonで購入しています。

上記を見てもらったらわかりますが、テープ当たりの単価はそれなりのお値段をします。

でも、それは「テープ当たりの単価」であって「一日当たりの単価」ではありません。

テープ1枚の値段だと、Domeとか他の安物の方が安いです。でも、安物のテーピングは結局2日くらいで剥がれてしまってもちません。そうなると、結局貼り直す事になります。

貼り直すというのは、以下のデメリットがあります。

  1. 結果として、利用する値段が高くなる
  2. 貼り直すのに時間がかかって面倒くさい

「1」については先ほど説明した通りですが、「2」についても無視出来ません。特に肩や背中等、一人だと貼れない箇所は毎回他の人にお願いするのも気が引けますから、出来るだけ長い間貼れた方が安心です。

話がそれましたね、KT Tapeは5日くらいもつので、結果的にコスパが良くなります。

私は5枚バージョンを購入して、性能と効果に非常に満足出来たので150枚ロールを購入しちゃいました。

IMG_0564

箱から取り出しやすいし、粘着力も全然減らないし、キネシオテーピングに必要な要素を全て兼ね備えています。

正直、これ以上キネシオテープに望むものはないくらい、最高の製品です。

次点、CobraXion Tape

次にお勧めするのはCobraXion Tapeです。

IMG_0570

これも、上のKT Tapeと同様にかぶれません。むしろKT Tapeよりもかぶれないかも。

IMG_0577

CobraXion TapeはKT Tapeと違って直線上の隙間が粘着面にあります。それでもかぶれないので、やはりウェーブとか直線とかはそれほど重要ではないと思われます。

効果もKT Tapeと同様に(良い意味で)感じられますし、持続力もKT Tapeと同様くらいです(つまり5日間くらい普通に持つ)。

円形の他のテーピングとは違う形状なので、丸まっているところから剥がれてくるんじゃない?と思う人がいるかもしれません。私も使用前はそう思っていました。でも、実際に使ってみると本当にピッタリくっついて、円形の端のところも全然剥がれなかったです。

効果もKT Tapeと同様のレベルを感じる事が出来ました。

では、なぜKT Tapeの方を私がオススメするか?ですが、主に以下の理由です。

ロゴが地味に目立つ

私が腕に貼ってみた写真がこれです。

IMG_0579

どうでしょう?肌色って本来目立たない為に購入するのにガッツリ目立ってる。。。このデザイン考えた人ってユーザーの目線で物を作ってないんだろうなぁ。。

ちなみに同じ事を考えている人はいるみたいで、公式サイトで質問がされています。

ロゴを外すことは可能ですか?

今現在その予定はありません。なお、ロゴをプリントしているのは、テープが伸びすぎないことを目視で確認するためであり、あえて目印として入れております。

「目視で確認する為」って絶対嘘だろ(笑)

値段が高い

5日貼りっぱなしでも大丈夫、って言っても5枚で1,000円ですからね。さすがに高すぎです。

他のキネシオテーピングは総じてダメだった

もちろん賛否両論あると思いますが、私の意見としてはKT TapeとCobraXion Tape以外のテープは「肌がかぶれる」か「直ぐに剥がれる」か「値段が高い」かのいずれでした。

まとめ。KT Tapeを買っておいたら失敗はしない

キネシオテープは膝の保護や頭痛対策等、様々な悩みの対策に利用出来る優れものです。でも、テーピングの特性上、肌に合う製品を利用しないと逆効果です。

肌の敏感さは人によってそれぞれだと思います。なので、色んな種類のテープを試してみた方がいいと思います。

でも、とりあえずKT Tapeを買っておけば失敗はしないはず。10種類以上、5年以上使ってきた結論です。

これまで2日くらいで剥がれるキネシオテープを使った事がある方はマジで衝撃を受けるので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">