刈谷で一番美味しい肉を食べたかったら「牛清正」に行くべし!

IMG_0995

三河安城付近、特に刈谷駅近辺の焼き肉店は全て制覇したつもりです。

最も美味しい肉を食べれたのは「牛清正」というお店でした。自信をもってオススメします。

スポンサーリンク
レクタングル大

最近、一人焼き肉にはまっています

寂しい男だと思われるかもしれませんが(笑)

仕事で三河安城付近、特に刈屋駅近辺に出張で行く事が多くなってきています。

で、唯一の楽しみが食べる事。そして、ホテルで筋トレをする事という状態に。

本当はプロテインを持参したいのですが、さすがに重すぎて断念。。。

じゃあ、タンパク質を取る為に、、、

肉だろ!

という訳で、週に3回くらい一人焼き肉を楽しんでいます。

多分、刈谷近辺の焼肉店は制覇しました

7軒以上、刈谷駅付近の焼肉店に行きました。

全て一人でです。

実は、一人焼き肉は刈屋駅に来てから初めてでした。

最初は少し心配だったのですが、意外にもすぐに慣れました。自分のペースで注文出来るし、気楽です(笑)

一人焼き肉でオススメのお店も近いうちに紹介していこうかな、と思っています。

刈谷近辺で一番美味しい肉は「牛清正」にあった

で、今回は一人焼き肉は置いておいて、、、一番美味しいと思った肉のお店を紹介します。

これは、ダントツで「牛清正」というお店でした。

言い切れます。このお店、最近オープンしたてとのこと。

店舗情報

名前:牛清正

住所:〒448-0028 愛知県刈谷市桜町1丁目53 PROS桜2F

電話番号:0566-91-4129

ぐるなびURL:http://r.gnavi.co.jp/jv852ygk0000/

お店は刈屋駅から徒歩で4分程、アピタの近くの踏切の目の前です。二階です。

IMG_0995

お店の雰囲気

対象ターゲットは私みたいなサラリーマンらしいのですが、普通にカップルや女性だけのお客さんもいましたし、非常に落ち着いた雰囲気です。

仕事終わりのサラリーマンの宴会目的て来ている人も沢山いて、オールマイティーな感じでした。

前述した通り、私は一人で行っています。4人がけのカウンターがあって、一人でも全然OKです。

オススメは熊本のあか牛のサーロイン!

この店のオススメは何と言っても熊本産のサーロインです!

お店でお肉を注文する時に、その日のお肉の在庫を記している黒板を持ってきてくれて、それで選んで注文すると言う少し特殊なスタイル。

それだけ厳選されたお肉を調達しているのでしょう。かなりこだわっています。

私がいつも注文しているのは以下のサーロインです。

IMG_0815

こんな感じで網で焼いて出してくれます。

口の中で、、、溶ける!柔らかい!しかもジューシー!!!

炭で焼いているので、中が程よく柔らかいです。

しかも、塩と胡椒の味付けが絶妙で、どれだけ食べても飽きません。

サーロインって店によっては脂が多すぎて胃がもたれてしまうのですが、脂肪も適度に乗っていて最高です。

IMG_0816

ちなみに、塩・柚子胡椒・ワサビも準備してくれていて、お好みの味で極上のサーロインを楽しむ事が出来ます。

私はそのまま食べるのが好きです。肉汁が口の中に溢れ出て、、、至福の一時を味わえます。

私が人生で食べてきた肉のベスト3に入ります。そのくらい美味しい。

馬刺と肉寿司もめちゃめちゃ美味い!

このお店は通常の肉料理以外にも、馬刺や肉寿司などの様々なレパートリーが楽しめます。

馬刺はこんな感じで盛りつけて出してくれます。

IMG_0814

にんにくとネギとタマネギを絡ませながら醤油を少しつけて、、、

、、、たまりません。食も止まりません。

脂が絡んで口の中に広がって。一度食べたら普通の馬刺には戻れません。

肉寿司はその場でバーナーで焼いてくれます。

IMG_0850

肉寿司ってメニューは中々見かけませんが、私が人生で食べた肉寿司の中で、間違いなくこのお店がナンバーワンです。

上記の肉寿司を丸めて一口で食べると、、、、

口の中で肉が溶ける!焼いてるのに!

多分、初めて食べた人は、その美味しさに感動すると思います。。

ちなみに、当然サラダ等、他の料理も沢山あります。

IMG_0852

まとめ、本当に美味しい肉が食べたい時は牛清正に行く

私が刈屋駅近辺の焼き肉屋さんを制覇した上で出した結論です。

一度行ったらやみつきになるくらい美味しい。

どれだけ食べても飽きない焼き肉が、そこにあります。

一人焼き肉で制覇した残りのお店は別の記事で紹介しますね。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">