花粉症で苦しむ人の救世主となるか!?じゃばらサプリのレビュー!

IMG_3077

去年の花粉症シーズンから飲んでいる「じゃばらサプリ」を紹介します。

私の花粉症にはめっちゃ効きました!

目と鼻両方です!

スポンサーリンク
レクタングル大

ついに、このシーズンがやってきた・・花粉の季節

もうすぐ春です。

本来だったら一番気持ちのいい季節のはずなのに、日本だと憂鬱な季節です。

そうです・・・私は花粉症なのです

目と鼻、両方辛いです。重度の花粉症とまではいきませんが、花粉シーズンには「目はかゆく」「鼻は鼻水」状態になります。

去年のNoontecヘッドフォンレビューの時にも書きましたが、花粉シーズンにはかなり前から以下のメガネを使っています。

IMG_3082

このメガネ、ゴーグルっぽく目を覆ってくれるので、花粉が目に入るのを防いでくれます。当然100%ではないのですが、本当にかなり防いでくれる。この花粉メガネを利用する事で、花粉シーズンの目のかゆみをかなり抑える事ができるようになりました。

しかし、、当然ですが、メガネで鼻は対処する事ができません。その為、鼻水対策には点鼻薬を使っていました。

じゃばらサプリで花粉症が劇的に改善した

この花粉症の苦しみを軽減出来るのなら、どれだけ投資してもいい!

そのくらい、切実な悩みでした。多分、花粉症の方は同じかと思います。

そんな時に、たまたま「じゃばらの花粉症に対する効果」をテレビで見たのです。

初めは半信半疑でした。本当に効くのか!?と

なぜなら、今まで色んな対策を試してきたからです。

  • 甜茶
  • ヨーグルト
  • チーズ

などなど。「花粉症に効果がある!」と言われるものを全て試しても、結局は良くなった試しがない。

でも、アマゾンの評価を見ると、実際に効果があった方が複数いるみたい。高い買い物ではないので、一度試してみようと思って購入したのでした。

じゃばらサプリは様々なメーカーから発売されていますが、私が購入したのは以下のものです。

ビビった

これがまぁ、ビックリするくらい効果があった。

当然、花粉症にも個人差があるので全員に効くとは思いませんが、少なくとも私の症状は驚く程緩和されました。朝10粒くらいを飲んだら1時間後くらいには目のかゆみと鼻水が殆ど出なくなった

何度も言いますが、甜茶・ヨーグルトなど、色んな花粉症対策は一切効かなかったのに、、

という訳で、去年から私にとって必需品になったじゃばらサプリ、今年も当然のごとく購入したので紹介します。

じゃばらサプリの外観紹介

前回と同様アマゾンで購入。私が購入したじゃばらサプリは、じゃばら以外にも青ミカンに入ってる「ヘスペリジン」って成分も含まれているらしい。この辺はよくわかんないです。

IMG_3076

いつものデカい段ボールで到着。

IMG_3077

中身はこんな感じです。普通のサプリの容器ですね。花粉じゃばらサプリじゃなくて、花粉対策じゃばらサプリにしたらいいのに。薬事法的にできないのかな?

IMG_3078

1日の始まりに9-12粒がオススメとのこと。私は花粉の季節に10粒飲んで会社に行きます。

IMG_3079

ビニールのシーリングを外してキャップを開けると、こんな感じでサプリが割れないように対策がされています。

IMG_3080

中はこんな感じ。270粒入っています。一日10粒飲んだとしても1ヶ月くらもつ計算。去年は結局1セット追加で購入しました。それくらい手放せない存在になります。

IMG_3081

実際の粒はこのくらいの大きさです。ラムネよりも小さいくらい。噛まずにそのまま飲むのですが、苦労しません。

味も普通にミカンみたいな味です。と言っても、すぐに飲み込むので、そんなに味を感じる事はないでしょう。

花粉症の方は、一度試してみる事をオススメします

じゃばらサプリ、少なくとも私の花粉症にはめっちゃ効きました。クスリ以外で花粉症に目に見えて効果があったのは、このじゃばらが初めてです。

重度の花粉症の方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

花粉症シーズンになるとテレビで紹介されて売り切れる可能性大です。購入するのなら早めが良いですよ!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">