あなたがIT資格を中々取得出来ない理由

PAK105215431_TP_V

今日から夏休みの人も多いのではないでしょうか。

この夏休みこそ資格の勉強を!と考えている方も多いのではないでしょうか。

一昨年の自分を振り返ると、まさにCCIEの勉強の過渡期でした。家族で旅行に行っている間も、子供が寝静まったあとはひたすらCCIE関連の書籍を読みあさっていました。

折角のまとまった時間なので、効率よく勉強したいと思っている方もいるはずです。一度、自分の勉強方法を見直してみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル大

本当に取得したい?

これは、私がCCIEの勉強をしている時に自問自答したことです。

私はCCIE勉強中は一日に4時間は勉強していました。時には勉強を休もうかと考えた事もあります。

その時に毎回自分に聞いたのが「本当に自分はCCIEを取得したいのか?」です。答えは毎回「YES」でした。

これが日によってブレていたら、私は今でもCCIEを持っていなかったかもしれません。

やはりメンタルは重要です。

やる気がないと、結局は「勉強」が手段ではなく目的になってしまう。勉強をやったことで満足するパターンです。

そんな勉強はやるだけムダです。資格勉強なんてやめて、好きな事をやったほうが幸せです。

隙間時間を有効に使っているか?

CCNA/CCNPなどの中級資格ならともかく、CCIEを取得する為にはよほどの覚悟が必要です。中途半端な覚悟で臨むと、結局ズルズルと勉強することになって、資格取得に何年も時間がかかってしまうことになります。

一度決めたなら、短期集中で勉強するべきです。それは、逆に言うと勉強している間は色んな事を諦める必要が出てきます。

資格取得を真面目に目指すのであれば、夏休みは勉強一本でスケジュールするべきです。

。。。とは言っても、現実にはそこまでストイックにできない人も多いはず。それは色んな理由があると思います。

  • 家族に申し訳ない
  • 夏休みの間に仕事がある
  • ペットの散歩とかあるし。。。

私も同じでした。

そんな時に重要なのは「隙間時間を有効活用して勉強する」ことです。

「隙間時間なんてないくらい忙しいです!」と言う人は、単に隙間時間を探していないだけです。覚悟が足りないだけです。

探せば絶対に見つかるはずです。

  • 旅行の移動中。電車や新幹線や飛行機の中。
  • アトラクションの待ち時間
  • 子供が寝た後

考えたら沢山出てくるはず。当然周りの人たちに「ワタシと遊んでいる間もずっと勉強ばっかり!」とか思われないように気をつける必要はありますが。。。

勉強に必要な投資を怠っていないか?

勉強にはお金がかかります。

資格取得に「才能」は必要ありません。最も重要な要素は

  • 勉強に必要な時間
  • その時間を効率よく利用する為の投資

この2つだと思います。

で、2つめの「時間を効率よく利用する為の投資」ですが、書籍や機材等を指します。

例えば、参考書。確かに参考書やリファレンスを購入せずとも、ネットの情報収集だけで資格取得は可能でしょう。

でも、その為には、参考書を利用して勉強するよりもはるかに時間がかかってしまいます。

ネットだけで合格する事によってロスる貴重な時間と、参考書を購入する事によって支払うお金、重要なのはどちらでしょうか?間違いなく前者の方が重要なはず。

CCIEの参考書でも1冊1万円しないくらいです。その参考書を購入しなかったら、結局は数十時間のロスになる可能性があるのです。ロジカルに考えたら、絶対に参考書を購入した方がお得です。

また、一旦購入を決めたら早い方がいいです。ダラダラネットで調べて勉強して、、、結局参考書を購入する、ってのは最悪パターンです。一番時間がかかって、お金もかかるパターンです。

夏休みの初めに勉強に必要な参考書を揃えて効率よく勉強しよう

なぜ私がこの記事をこのタイミングで書いたかと言うと、今がまさに夏休みの始まりだからです。

夏休みの途中に参考書を買って勉強を始めるよりも、初めから必要な書籍を揃えてしまってじっくり勉強する方が、精神的にも余裕ができます。効率も上がります。

自分の資格取得に必要な情報、書籍、機材を見極めて、早めに揃えてしまいましょう。

別の記事でも紹介していますが、IT系の参考書はめちゃめちゃページ数が多いので、Kindleなどの電子書籍を購入する事をオススメします。電子書籍だったら安い、軽い、かさばらない、とメリットが非常に多い。隙間時間も非常に効率的に利用出来る為。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">