iPhone SEの差額返金に超苦労した件!店舗組は気をつけよう!

AL202syazai320140830164943_TP_V

iPhone SEの5,000円返金騒動に巻き込まれてきました。

結論から言うと、店舗購入組は店舗でしか返金してくれないようです。

追記:実際に銀座で返金してもらいました!

iPhone SEの差額返金が完了したぞ!返金に必須なものとは!?
色々ごたごたしたiPhone SEの差額返金がようやく無事完了しました! その時に色々聞いてきたので、これから返金対応してもらう人には...
スポンサーリンク
レクタングル大

iPhone SE返金騒動とは?

私が勝手に名付けた名前です。

iPhone SEが既に値下げでショック!返金はしてもらえたか!?
iPhone SE値下げ!?ショックショックショック!!! あははは!凄いタイミングだぜ! でも、私のiPhone SEは値下げ...

要約すると、先日iPhoneの値下げが発表されたのですが、Appleの規約で値下げが発表された2週間以内に購入した人は、その差額をAppleが払ってくれると言うものです。

私はその2週間のレンジに収まっていたので、差額の返金をお願いしようと思いました。

今日返金対応してもらおうと思って、めっちゃ苦労した

私は銀座のアップルストアで購入したのですが、銀座まで行くのは大変だし、交通費もかかるということで、本日Appleに電話して対応してもらおうと思いました。

試練1:テクニカルサービスに電話して失敗

以前もAppleには何度も電話した事が合ったので、かなり油断していました。

Appleのテクニカルサービスにオンラインで予約したらすぐにかけ直してくれる事をしっていたので、Appleのサイトから予約。

9

本当にわずか2分くらいで担当の方から電話をいただきました。この時点では、簡単に終わると期待していました。

担当者:お世話になります!ご用件を教えてください!

私:えと、先日iPhoneSEの値下げが発表されたので、その差額の返金をお願いしたいんですけど・・・ちなみに、銀座のアップルストアで購入しました。

担当者:あ、その件ですね・・・すいません、それは担当部署が別なんですよ・・・そちらにかけ直して頂けますか?

私:あ、そうなんですか。わかりました。

と言う訳で、残念ながら担当部署が違うと言う事で、正しい(とその時点では信じていた)部門の番号(0120-993-993)に電話する事にしました。

試練2:また電話を回された・・・

で、上記の教えてもらった番号に電話したのですが、、

混み合っていて全然担当者に繋がりません。

恐らく、私と同じような返金目的の人で極端に混み合っていたのでしょう。本日は休日でしたし。

まぁ、Bluetoothヘッドセットで対応していましたので、適当に待たされている時間をツイートしたりして子供と遊んでいました。

10分経過・・20分経過・・・

全然繋がらない!!!!

さすがに長すぎだろ!と40分くらい待ちながら思っていると、ようやく繋がりました。

担当者:お世話になります!ご用件を教えてください!

私:えと、先日iPhoneSEの値下げが発表されたので、その差額の返金をお願いしたいんですけど・・・ちなみに、銀座のアップルストアで購入しました。

担当者:あ、その件ですね・・・すいません、アップルストア直営店舗で購入した方は、購入した店舗に電話して頂くことになっています・・・そちらにかけ直して頂けますか?

私:え??先ほど電話した部門の方には、こちらに電話して欲しいと言われたんですけど・・・その時にちゃんとアップルストア銀座で購入した旨も伝えたんですけど・・・

担当者:すいません、それは間違った情報ですね。店舗に電話して返金対応してもらう手順になっています。

私:(1時間程待たされてこれか・・・)・・・わかりました、店舗の番号を念のため教えて頂けますか?

担当者:はい!03-5159-8200です!

と言う事で、さらにたらい回しにされて、銀座店に電話する事になりました。

試練3:結局、実店舗に行かないと返金してもらえない!?

次は銀座店への電話です。店舗はフリーダイヤルがないので、電話している間はずっと電話代がかかります。フリーダイヤルがない事は前回の担当者さんから確認済みです。

銀座店舗も、先ほどと同じくめちゃめちゃ混み合っていました。多分、30分くらい待ったと思います。

で、30分程待って、ようやく電話が繋がりました。

担当者:お世話になります!ご用件を教えてください!

私:えと、先日iPhoneSEの値下げが発表されたので、その差額の返金をお願いしたいんですけど・・・ちなみに、銀座のアップルストアで購入しました。

担当者:あ、その件ですね・・・すいません、直営店で購入した人は、電話での返金は受け付けてないんですよ。店舗に直接来て頂く必要があります。

私:ええええ!?だって、既に2つの部門の方に回されて、最後の担当者さんが店舗に電話して返金してもらってくださいって言ってたんですけど。これで3回目なんですけど。。。

担当者:すいません・・・でもそれしか方法がないんですよ。

私:じゃあ、前回までの情報が誤報だったってことで、間違いないですか?

担当者:そうなりますね。。店舗に来て頂く必要があります。

という、ひじょーに残念な結果になりました。。

店舗に行く必要があるのなら初めに電話したタイミングで教えてくれていたら2時間もムダに時間をかける必要がなかったのですが。。。

結論:店舗購入組は店舗に行かないと返金してもらえない

という結果になりました。

他にも同じ状況で悩んでいると思うので、是非参考にしてください。ムダに数時間電話をかけないように!

その他参考情報。ついでに色々聞いてみた

ちなみに、最後の銀座店に電話した時に、少しでも情報が欲しかったのでいくつか聞いておきましたので共有します。

いつまでに購入した人が対象か?

今回値下げを発表したのが一昨日の「4月22日金曜日」です。なので、2週間前の「4月8日金曜日」以降に購入した人は、この差額返金の対象になる。

つまり、「4月8日金曜日」に購入した人は、対象になります。「4月7日木曜日」に購入した人は、残念ながら対象になりません。

私は「4月9日土曜日」に購入していました。てっきり発表が機能の4月23日だと思っていたので、ギリギリかと思いましたが、意外と余裕でした。

いつまでに、対応を求めないといけないか?

つまり、いつまでに返金依頼しないと、この返金してもらえる権利が失効してしまうかです。

回答は「値下げ発表から2週間以内」とのこと。つまり、今回の場合は「5月6日金曜日」までに差額返金対応をしてもらう必要があります。

なので、4月8日頃に購入した人も、4月21日に購入した人も、返金までの猶予期限は変わりません。という結果になりました。

と言う訳で、みなさんレシートを捨てずに店舗に向かいましょう!

追記:実際に銀座で返金してもらいました!持っていく物に注意!

iPhone SEの差額返金が完了したぞ!返金に必須なものとは!?
色々ごたごたしたiPhone SEの差額返金がようやく無事完了しました! その時に色々聞いてきたので、これから返金対応してもらう人には...
勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">