iPad Proに最適なUSB ACアダプターを調査しました!

denki

iPad Proの充電性能を十分に引き出す事が可能なUSB対応ACアダプターを紹介します。iPad Proは今までのiPadよりさらにバッテリーが大容量になっているので、適切なアダプタを選択しないと充電に非常に時間がかかってしまいます。

今回は私の持っている3つのACアダプターで比較してみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

比較するACアダプターの紹介

今回、比較してみるACアダプターは以下の通りです。

iPad Proに付属していたアダプタ

IMG_0964

iPad Proを購入すると付属しているACアダプタです。写真だと見づらいかもしれませんが、最大で12Wまで出力可能なものが付属されています。

iPod Touch等の小さいタイプではなく、高出力の為にそれなりの大きさを感じます。

ただ、もちろんUSBの口は一つだけです。

RAVPower RP-UC07

IMG_0962

最大で4つのデバイスを同時に充電出来るUSB対応ACアダプターです。詳細の説明は以下の記事を参照してください。

RAVPower RP-UC07(USB 充電器 ac アダプタ)レビュー。同時にいっぱい接続してみた!
今まで使っていたUSB充電用のACアダプターが壊れた(騙し騙し使っていた)ので、新しいACアダプターをAmazonで買いました。電源をコンセ...

このアダプタ、左の2つの口は2.1Aまで出力が可能ですが、右の2つの口は1Aまでしか出力する事が出来ません。

また、2.1AがiPad Proの充電性能に十分かについても今回検証していきたいと思います。

Anker PowerPort 10

IMG_0963

最大で10台同時に充電可能な高機能ACアダプターです。このアダプターはどのポートも平等に安定した出力が可能で、同時に合計50Wの充電が可能となります。

このブログを読んで頂ければ分かるのですが、当初私は上記の4ポートACアダプターで十分だと思っていました。しかし、USBで充電するデバイスがどんどん増えてきたので、このACアダプターを買い足しました。本当に買って良かったと満足している製品です。

家では通常このアダプタを使用しており、RAVPowerの方は会社においています。

当アダプタの製品レビューも記事にしていますので、詳細は以下を参照してください。

Anker PowerPort 10レビュー。大は小を兼ねる、安心感が半端ない!
ACコンセントに接続するタイプのUSB急速充電器の「Anker PowerPort 10」を購入したのでレビューします。数日間かなり負荷をか...

検証環境

今回のiPad Proの充電ですが、検証する段階でiPad Proの残り電池が20%程度から行う事にしました。0%からだと充電の供給電力が安定するまでに時間がかかるし、ほぼ満充電状態だと給電の差が分かりづらいため。

全機器共通でコンセントから給電し、USBの口にワットチェッカーの「RT-USBVA3」をかます事で出力している電力を確認する事にしました。私がブログでいつも使っているやつです。

IMG_0660

検証結果はこんな感じです

さっそく、検証結果を発表しますね!

iPad Proに付属していたアダプタ

IMG_0965

充電20%の時点では最大で2.31Aの出力が確認されました。最近のタブレットでも2Aを超える事はそうそうないですよね。確かにラベルに記載の通りの出力です。これだと充電時間もそんなにかからなそう。

RAVPower RP-UC07

IMG_0967

2A止まりです。iPad Proの電源を付けたり消したりしても状況は変わりませんでした。まぁこの機器の仕様通りと言えばそうなんですけどね。

今までは2A出力出来たら十分すぎたのですが、今後iPad Proと同様のレベルのデバイスが出てくる可能性を考えると、ACアダプタの再検討が必要だと考えさせられる結果となりましたね。

Anker PowerPort 10

IMG_0966

これは別記事「iPad Proのフル充電に必要な時間を計測した!ながっ!」で使っていたので予想は出来たのですが、問題なく2.3A出力ができました。

念のため、色んなポートに差し替えて確かめてみたのですが、いづれのポートも問題なかったです。

結論:一番はAnker Powerport10!

まず、RAVPowerの4ポートアダプタは、残念ながらiPad Proの充電性能を十分に引き出す事が出来ませんでした。充電自体は可能なんですけど、やっぱり時間がかかってしまいそうですね。

一方、Anker Powerport10とiPad Pro付属のアダプタは同じ出力が可能でした。

しかし、iPad Pro付属のアダプタはUSBの口が一つしかありません。複数デバイスが家に転がっている事ってほとんどの家庭で増えてると思います。このアダプタで一つのコンセントの口を占有してしまうと、少なくとも私の場合は非常に不便です。

Anker Powerport10ですと、コンセントの口を1つ使うだけで、10個ものデバイスを同時に充電する事が可能です。

なんか、ここまでお勧めすると「お前はAnkerの回し者か!?」と思われるかもしれませんが、決してそんな事はないですw ただ、毎回面倒くさいアダプタの付け替えとかが一切なくなる事のストレスの解放が想像以上だったので。

私はかなり前からこのアダプタに買い替えていましたが、iPad Proを買った方は、これを機にACアダプタも買い替えるいいタイミングかも知れません。

追記:ちなみに、この10ポートアダプタですが、先日Amazonのタイムセール対象になっている事を見つけました。購入した後にタイムセールで見つけて公開するのはかなり切ないので、買う前に確認する事をお勧めします。

Amazonタイムセール(パソコン・周辺機器)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">