iPad Proの容量どっちを買う?32G?128G?

ipad-pro-iphone-7-release-date-confirmed-new-features-ipad-pro-price

iPad Proはストレージの容量が32GBと128GBの選択肢がありますが、どちらを選ぶべきでしょうか?個人的な見解を書いてみます。

スポンサーリンク
レクタングル大

iPad Proには2つしか選択肢がない

今までのiPod Touch・iPad・iPhone等は16GB/32GB/64GB/128GBといった、複数の選択肢があったのですが、何故かiPad Proは以下の2つの選択肢しかありません。(少なくとも発表された限りでは)

  • 32GB
  • 128GB

私はこの発表を見たとき、不思議に思いました。何故間の64GBがないのだろうと。16GBはさすがにiOSを入れただけで殆どいっぱいになってしまうので、今の時代にそぐわないかもしれませんが・・・

もしかしたら来年当たりに廉価版として32GBをダウングレードして64GBと128GBのみにモデルチェンジするのでは?とか色々憶測出来ますね。

では、32GBと128GBどちらを選ぶべきか?

少なくとも私は決まっています。

全く迷わず、128GBです。

大は小をかねるという言葉が、ストレージにはピッタリです

この考えに基づいて、私はAppleのデバイスを買う場合、殆ど常にその時の最大容量を選んできました。

  1. iPod Touch第4世代:16GB
  2. iPad初代:32GB
  3. iPod Touch第5世代:32GB
  4. iPad Retina(第3世代):64GB
  5. iPad Mini Retina:128GB
  6. iPhone5c:16GB
  7. iPhone 6(現在使っていない):16GB
  8. iPod Touch第6世代:64GB

iPhone5cとiPhone6は一番少ない容量を選択していますが、このデバイスはテザリング専用で使う予定だったので、実容量は一切考慮する必要がなかったからです。

今回のiPad Proですが、仮に128GBを選択して、それ程使わなかったとしても困る事はありません。

一方、32GBを選択して、もう少し容量が欲しかったと悩んでも後の祭りです。iPadのストレージは、もちろん増強出来ませんので、買い替えるしか選択肢がなくなってしまいます。

今までの経験からすると、一つ上のストレージ容量毎に1万円程の金額アップがAppleデバイスの通常価格でした。

そう考えると、恐らく32GBと128GBの違いは、およそ2万円になるのでは?と予想します。

仮に2万円であれば、絶対に128GBを選ぶべきです。iPad Proの購入を検討している時点で、iPod Touch等のような金額でない事は分かりきっている訳ですし。また、高い方が買い直した時のコストは相対的に高くなる訳なので、やはり初回から大きい容量を選択するのは正しい選択肢だと思います。

iPad Proは大容量のファイルを扱う頻度が高くなると予想

これは、個人によるかもしれませんが、私はiPad Proを使うシーンとして、やはりそれなりの容量のファイルを扱う事が多くなりそうです。

具体的にはCCIEの勉強用動画ファイルです。iPad Proで楽しむ為にはそれなりの画質が必要です。ハイビジョンだったら2時間で普通に4GB以上になるでしょう(CCIEの動画だけなら画質はそれ程高くなくても良いかもしれませんが・・・)。

それらのファイルをいちいち削除したりちょくちょくデバイスに入れる手間を考えたら128GBを選択した方が満足度が高いはずです。

追記:iPad Pro購入レビューしました!もちろん128GBです。以下を参照してください!

iPad Pro最速レビュー!デカい!綺麗!早い!
ついに!iPad Proを手に入れたので、早速レビューしていきたいと思います! 前回の記事でApple オンラインストアで予約したと書...
勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">