静電気除去グッズ「EASB3-9」レビュー!静電気から解放された喜び

51hnmId+PFL._SL1000_

日々の生活で、冬になってくると必ず気になってしまう静電気を除去するアイテム「EASB3-9」のレビューです。実際に試してみた効果も紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

静電気に怯える季節がやってきた

秋ですね。

私は体質的に静電気を帯びる事が多いらしく、この季節がくるとドアを開ける事が怖くなります。

実際の痛みなんて一瞬ですし、たかが知れている事は知ってるんですよ。

でも、「痛みがくる」って事前に分かってしまっている状況が既にストレスなんです。これが、事前に何も知らされずに来た痛みだったら「いてっ」くらいで済むんですけど。分かります?この気分。

「静電気くるかな・・来るかな・・・バチィッ!やっぱり来たぁぁ!」ってのが辛いんです。

冬場はコートに静電気除去スプレーを使ってからかなりマシになるんですけど、やっぱり完全に除去とはいかないですからね。。。

で、今年こそこの静電気の恐怖から解放される為のアイテムを買おうと思ってアマゾン様で検索をしてみた訳です。

静電気除去アイテム検索結果

へぇー、静電気除去グッズって色々あるのね

上記の結果を見て頂ければ分かるのですが、静電気除去グッズって本当に色々あります。

会社で精密機器を扱う時に腕とメタルを繋げる本格的なものや(これ、会社で普通に使ってます)、ただのブレスレットっぽいものとか、シート状のものとか。

色々ありすぎて悩みそうだったので、再度自分の要件を整理してみました。

  1. ドアを開ける時に静電気を除去したい
  2. 確実に静電気除去したいけど、わざわざ高価なものは買いたくない(1,000円くらい?)
  3. 手軽に使えないと、面倒くさくなって使わなくなるので、軽くて持ち運びしやすいものがいい

上記の要件を踏まえて再度色々調べてみた結果、以下のアイテムを購入する事にしました。

理由は以下の通りです。

  1. キーホルダータイプなので、持ち運びしやすい。ドアを開ける時に簡単に取り出せる。
  2. 安い!この値段だったら失敗してもショックが大きくない。
  3. Amazonで一番買われてるし、評価も高い

値段が800円と安かったので、本当に効果があるのか疑心暗鬼でしたが、この程度の投資で今後静電気に怯えなくて済む可能性があるのだったら全然OKだなと。

あと、ブレスレットタイプのものはすぐに壊れるとの評価が多かったし、シート状のはどっちかというとドアに付けるものですからね。会社みたいにドアがいっぱいある場所に毎回持ち運ぶのには適していないと思いました。

実際に開封してみた

こんな感じでAmazonから届きました。

IMG_0834

アマゾンの簡易包装ですね。アマゾンから購入すると殆どの場合でかい段ボールで届くのですが、廃棄物の量も増えてしまいますし、今後も簡易包装が増える事を期待しています。

で、袋を開けてみました。

IMG_0836

キーホルダータイプの静電気除去グッズです。この先端をドアノブ辺りに当てて放電するんですね。

この写真だけだと大きさが中々分かりづらいと思ったので、Bluetoothのヘッドセットと比較してみました。

IMG_0835

殆どBluetoothヘッドセットと同じ大きさです。非常に小さいですね。これだと持ち運びは一切苦になりません。

実際に試してみた

実際に効果を試してみました。このグッズですが、静電気がある状態でドアノブに付けると、表面についている画面にニコチャンマークが表示されるとの事です。

この機能、非常に嬉しいです。見える化って「本当に効果があるんだ!」って分かって非常に安心出来ますよね。このグッズが効果があったのか、そもそも静電気がなかったのかの判定ってやっぱりしたいじゃないですか。

で、肝心のテスト方法ですが。

私は絶対に静電気バチっが起きる環境を知っています。それは

クロックスを履いて靴底を擦って歩いて鉄のドアノブを触る

事です。100%静電気バチっがきます。普通ならね。

やってみました。そして恐る恐るEASB3-9をドアノブに付けてみると・・・

IMG_0842

うぎゃーーー!でたーーー!ニコチャンマーク!

で、恐る恐るドアノブを触ってみると・・・

本当に静電気バチっがこない!

で、試しに再度クロックスで床をスリスリして、EASB3-9なしで(恐る恐る)ドアノブを触ってみると・・・

うわーーー!静電気バチっキターーー!

てな感じで、(本当に)50回くらい繰り返してみました。

結論、本当に効果はある!

多分買ってから100回以上使っていますが、一度も静電気バチっに遭遇していません。私の場合は確実に効果がありました。

値段も安いですし、気軽に持ち運び出来るので、静電気の恐怖に怯えている人には本当にオススメです。

(だって、これ一つでもうドアを開ける時の恐怖から逃れられるんですよ・・・)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">