dTV使用レビュー、他の動画配信サービスとの比較

dtv

今回ひょんなところからdTVを利用出来る事になったので、良い機会だと思いレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

DocomoにMNPしたのでdTVを使ってみた

このブログで、私は以下の動画配信サービスの使用レビューを紹介してきました。

  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix

上記の動画配信サービスのレビューはブログのカテゴリから参照して頂くか、以下の記事を見てください。

AmazonプライムビデオとHuluを徹底比較!まだHuluの解約はできないな
先月(2015年9月)にいきなり開始されたAmazonプライムビデオを色々試してみました。 私はHuluにも加入しているのですが、結論...

話を戻しますが、日本で有名な動画配信サービスは上記以外にもDocomoがやっているdTVがあります。

私はHuluとAmazonプライムビデオで動画配信サービスのコンテンツとして非常に満足していたので、あえてdTVに契約する必要はないかなと思っていました。でも、このブログで複数の動画配信サービスをレビューする上で、主なサービス全てを試してみた結果を踏まえて各サービスを評価したい気持ちもありました。

そんな時、たまたまdTVを無料で試すチャンスが来ました。

先週ドコモのiPhone6にMNPしたことを紹介しました。

iPhone6を無料で取得し、利用料が半額近くになった話
先週の3連休で、プライベートの携帯をiPhone5cからiPhone6に変更しました。 そして、それが結果的に携帯の通信費を半額程度に...

この時の格安でMNPする条件の一つが、dTVにとりあえず加入する事(いつ解約してもよい)でした。つまり、結果的に強制加入する必要が合ったのですが、ブログのネタにもなるしいいかなと。

30日以内に解約すれば料金はかからないとのことでしたし(後ほど説明しますが、これが少し想定外の結果になりましたが)。

契約方法・料金

dTVは別にDocomo端末でなくとも、オンライン等から契約出来ます。料金は月500円です。

私の場合はiPhone6を購入(ドコモ回線契約)のタイミングでケータイショップの店員さんが加入してくれました。

500円という値段は動画配信サービスの中では安価な部類・・・だったのですが、Amazonプライムビデオが登場してからは、そうとも言い切れない値段ですね。Netflixも最安プランだと同じ値段ですし、Amazonプライムビデオは月額にするとさらに安いですからね。

利用方法

スマホで利用する際は、AndroidアプリやiPhoneアプリ経由で利用します。

但し、iPod Touchでは利用出来ません。この段階で、メインで利用する端末がiPod Touchの私にとってはメインで利用する動画配信サービスの対象から外れてしまいます。

さらに、現時点ではiPhone端末ではコンテンツのダウンロードが出来ないようです。ということは、iPhone/iPadでコンテンツをダウンロード可能な動画配信サービスはAmazonプライムビデオだけですね。

コンテンツについて

コンテンツは、日本映画・海外映画・日本ドラマ・海外ドラマ・アニメなど、様々な種類があります。ただ、全てのコンテンツが月額500円で視聴可能な訳ではありません。いくつかのコンテンツは「レンタル」に分類されます。つまり、別途料金がかかります。Amazonプライムビデオも同じ方式をとっていますが、dTVの方が圧倒的にレンタルのコンテンツが多いと感じました。Hulu/Netflixは全てのコンテンツが月額費用に含まれていますね。

コンテンツの内容としては他の3動画配信サービスとかぶっているものも多数ありますが、dTVだけ提供のコンテンツも多数ありました。例えば、私の子供は仮面ライダーにはまっているのですが、仮面ライダーシリーズのコンテンツは全てHuluかAmazonプライムビデオとかぶっていました。一方、映画は例えば「仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」など、他の3動画配信サービスにないものもいくつか見受けられました。

解約すると、すぐに使えなくなる

結論から言うと、dTVはHulu/Netflix/Amazonプライムビデオさえ加入していればほとんどのコンテンツがかぶっているので、特に必要と感じなかったので、予定通り解約することにしました。

解約はオンラインでもできますが、私は来月からのスマホのプランの変更の為にドコモショップに行く要件があったので、その時に解約してもらいました。どこもショプのお姉さんにdTVも解約したい旨を伝えて、約5分で完了しました。

実は、この後想定外の事象が起きました。私は解約処理を行っても30日間は利用出来ると思っていました。Netflix/Hulu(恐らくAmazonプライムも)はいつ解約しても契約月の最後まで利用出来るからです(Netflixなんて、わざわざメールでそのことを通知してくれます)。

dTVは解約処理を行った次の日に使えなくなっていました。まだ20日は残っていたはずなのに・・

この辺は海外の動画配信サービスはユーザーの満足度をよく考えていますね。期限一杯まで使えるのと、いきなり使えなくなるのだと印象が全然違いますから。。これだと、次回再度契約しようという気持ちは一切なくなってしまいます。

結論:Hulu・Amazonプライムがあれば不要

これで、日本のメジャーな4つの動画配信サービスを全て試した事になりました。dTVはその中でも個人的には最も低い評価になりそうです。やはり、利用出来る端末が少ない事、独自のコンテンツが少ない事、ユーザー満足度を考えた設計になってるとは到底思えない事がマイナスポイントです。価格が安い事が唯一のメリットかと思いましたが、Amazonプライムビデオが出た今では、その優位性もないでしょう。

iPhoneだとコンテンツのダウンロードも出来ないので、やはりAmazonプライムビデオに分があります。

本当にdTVでしか見れないコンテンツに興味がある場合くらいしか、dTVに加入するメリットはないと考えます。

dTVに加入するのであれば、Amazonプライム(プライムビデオ)かHuluに加入した方が絶対に満足すると思います。

ちなみに、AmazonプライムもHuluも無料お試し期間があります。

Amazonプライムの場合は、以下の公式Amazonへのリンクからプライム会員登録をすると30日間の無料トライアルをする事が出来ます。

prime_icon

Amazonはいつまでこのキャンペーンを行うかを明言していないので、音楽・ビデオが好きな方はとりあえず登録する事をお勧めします。もし30日間で登録キャンセルしたら、一切費用はかかりません。

Huluの動画コンテンツとプライムビデオのコンテンツを比較したいと考えている方は、以下のリンクからだと2週間無料期間(会員登録も無料)があるので、その間に両方比較してみることが可能です。で、自分に合わないと感じたら2週間以内に解約すれば良いかと。(両方自分の生活スタイルに合わないと思ったら、両方解約すれば費用は一切かかりませんし)

4つのサービスを比較したまとめについては、近いうちに記事を書いて紹介する予定です。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">