[BIBI-LAB]冬のダメ着レビュー。冬なのに暑すぎる!

IMG_1117

前回の記事で紹介した通り、冬のダメ着が到着したので早速レビューしてみます!

[BIBI-LAB]冬のダメ着を買ってしまったッ!
家での寒さに負けて、「冬のダメ着」を購入してしまいましたっ・・・・去年も着る毛布を買ったのに・・・ 去年は着る毛布で凌いだが・・・ 私は...

手袋をつけたままスマホが利用出来たかも紹介しますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

カトーレックはいつも通り到着が不安定だ・・・

ちなみに、私が購入したのは以下のダメ着です。

私はよくAmazonで買い物を注文するのですが、その際の半分くらいがカトーレックという配送会社によって配送されます。残りの半分はヤマト運輸かゆうパックで届けられます。

このカトーレックって会社ですが、発送日時を守ってくれる事の方が稀ってくらいサービス品質が悪い(笑)。でも、これって私の地域だけじゃないみたいですね。ネットで調べていると他の方も同じ悩みを持っているみたいです。なので、恐らく会社としての体質っぽいです。

今回のダメ着も本来は月曜日に到着する予定だったのですが、結果的に水曜日に到着してしまいました。これだとAmazonプライムのお急ぎ便を選択する意味がないですね・・・

で、無事到着したダメ着が、これ

まぁ、今回はカトーレックの話が主ではないので、話をダメ着に戻します。

今週の水曜日に無事到着したのがこれです。

IMG_1108

かなりデカい箱で到着しました。他の商品も合わせて購入した訳ではなく、純粋にダメ着だけでこの大きさです。

開けてみました。

IMG_1109

今回注文したのは赤色です。ぶっちゃけ家で着る用だったので何色でも良かったのですが、子供との戦いごっこの時に盛り上がるかなと安直に決めました。

Amazonで注文したら上記のようにビニールで覆われています。

IMG_1110

ビニールを外してみました。かなりキレイに畳んでいます。

さっそく着てみました!

今回私はMサイズを注文しました。私の慎重は165cmです。

実際に着てみたのが以下です。

IMG_1118

全身一体型なので、普通のツナギと同じ要領で、まずは足を通してその後に上に羽織る感じで着ます。見て頂いたら分かる通り、かなりダボダボしていて窮屈には感じません。

ただ、頭まで被ってしまうとかなり息苦しいです。

アイカバーも付けてみました。で、少しポーズをとってみました。子供が非常に怯えました。

IMG_1119

メッシュ素材ではないので、完全に視界が奪われます。アイマスクはネタとしてしか使えなさそうです。ていうか、マスク自体上記で説明した通り息苦しくなるので普通は使わないでしょう(ファスナーで頭を出す事はもちろん可能です)。

IMG_1113

手袋を付けてみました。かなりゆったりしています。また、かなり分厚いのでiPadやiPhoneを手袋付けたまま操作したいな、っていう本来の野望は実現しなそうです。

IMG_1114

足はこんな感じです。足と手袋の両方を装着すると体温が逃げる事が不可能になるので非常に暖かいです。

というか、この写真を撮ったときは気温が10度程度だったのですが、この程度の温度だったらむしろ暑いくらいでした。

各部位の詳細説明

では、次にもう少し細かく各部分を説明します。

マスク部分

マスク部分の全体写真を撮ってみました。

IMG_1134

マスクは取り外す事が出来ません。ただ、フロントのファスナーで下ろす事はできるので、常に被る必要はありません。パーカーのように後ろにくっつくイメージです。

IMG_1130

マスク(フード)の裏の写真です。裏側はフワフワしたフリースではないので、息苦しくないように工夫はされています。多分裏がフリース素材だったら鼻がムズムズしたりしてかなり辛くなるかと。

でも、それでもやっぱり息苦しくなるので、マスク部分はネタとして存在していると思った方が良いでしょう。

手の部分

次に手袋です。

IMG_1125

手袋は上記の感じでボタンで手首部分と繋げる事が出来ます。

IMG_1139

外したのが上記です。この手袋ですが完全に外す事は出来ません。手首の部分に裏側が繋がっているので。

IMG_1128

手首の裏側に、ボタンがついています。これをくっつける事で外した手袋がブラブラするのを防ぎます。

IMG_1129

手首部分に手袋をボタンで付けてみました。確かにこれでブラブラするのを若干防げますが、やっぱりこの状態でもパソコンのキーボードを入力していると少しわずらわしいですね。

IMG_1126

手袋の内部はかなーりモコモコしています。めちゃめちゃ暖かいです。ちなみに、マスクの内面部分以外は同じようにモコモコしています。外面部分よりもモコモコしています。

足の部分

基本的に手の部分と同じです。

IMG_1114

こんな感じで足全体を覆う事が可能なので、中に靴下を履かないでも十分暖かいです。

IMG_1140

足の裏側はこんな感じ。

IMG_1121

手袋と同様に、靴下部分は取り外す事が出来ます、が完全に外す事は出来ません。足の裏側にボタンで固定する感じです。

IMG_1123

中はこんな感じでめちゃめちゃモコモコしていて暖かいです。

その他、ポケットとか

このダメ着、一日中着ても不便ないように、いくつかのポケットがあります。

IMG_1115

側面と

IMG_1116

裏側です。それほど大きくはありませんが、スマホなどは軽々入る大きさです。家で使う分には十分でしょう。(むしろ、ポケットにスマホなどを入れたままにして選択してしまったら最悪だな・・)

IMG_1116

お尻の部分はファスナーで開閉出来るようになっています。着たままトイレに行ける用にらしいですが(笑)私は色んな意味で怖くて使うことはないでしょう。

IMG_1132

切るときの上下のファスナー、そしてお尻の部分のファスナーは、上記のように2つチャックが付いているので、好きな箇所で開閉する事が出来ます。とは言っても通常はマスクの部分を外すくらいしか使い道がないと思われます。

IMG_1141

購入時に付属していた使用上の注意書きです。全身思いっきりフリース素材なので、火が燃え移ったらと思うと本当にゾッとしますね・・・

頭部ジッパーはメーカー側もやはりネタとして考えてほしいようです。

手袋をつけたままスマホ・タブレットを操作出来るか?

これ、個人的には購入前にかなり気になっていた事です。

最近の手袋はつけたままでもスマホ・タブレットが利用出来るので、このダメ着の手袋も着たまま利用出来たら非常に便利だなと。

でも、上の手袋の箇所で紹介した通り、明らかに分厚いのでその利用用法は絶望的だなと思っていました。

が、念のため、試してみました。

IMG_1135

試してみたので先月購入したばかりのiPad Proです。これで無理だったら他のスマホとかタブレットでも不可でしょう。

結果は・・・

IMG_1136

絶対無理(笑)!!

てことで、残念ながらダメ着の手袋を付けたままスマホの利用は不可でした。ただ、室内ではこの手袋を付けるとむしろ暑いだけなので、通常は取り外す事になるはずです。

結論:家で使う分には暖房いらないくらい暖かい!

前回の記事で説明した通り、私は前のシーズンは着る毛布で凌いだのですが、このダメ着は間違いなく着る毛布よりも暖かいです。これは内部のモコモコが保温を保っているのも理由でしょうけど、やはり全身を覆っているので体温が全然逃げない事が保温に最も寄与していると思われます。

唯一のデメリットは、着る毛布よりも着るのが面倒くさいって事ですね。食事のときは手袋がブラブラしているのが気になるので脱ぐ必要があるのですが、ツナギの容量で全身から脱着しないといけないので多少煩わしいです。

多分週末ずっと家にいるときは、来年の2月くらいまでこのダメ着が活躍してくれそうです。

追記:結局使わなくなりました・・・

[BIBI-LAB]冬のダメ着、既に使わなくなった・・・
先日から2回にわたって紹介していたBIBI-LAB(BIBIラボ)のダメ着ですが、既に使わなくなりました。 なぜ使わなくなった...
勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">