Crucial(Micron)のSSDが壊れた・・修理方法は?

61avQ9UK30L._SL1000_

悪夢です。

CrucialのSSD(512GB)が壊れました。

壊れるのは仕方ないのですが・・・

これ、どうやって(どこに)修理依頼するんですか?

スポンサーリンク
レクタングル大

SSDがわずか1年で壊れた・・・それは良いんです

今回壊れたSSDはこれです。

>>Crucial [ 2016年モデル ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証) CT525MX300SSD1(アマゾン)

2016年の10月に購入し、ESXiや外付けドライブとして利用していました。

それが、先週になって急にアクセスできなくなりました。HDDではないので異音はしないのですが、SSD自体をパソコンに接続すると、一気にOSの動作が不安定になるんです。

で、このディスクを取り外すとOSの動作が通常に戻る。

CrystalDiskInfoで状態を確認しようとしても、このディスクを接続した瞬間にCrystalDiskInfoがハングする・・・

壊れたか・・・と自己修復を諦めました。

SSD自体が壊れるのは仕方ないと思います。最近マウスとか色んなものが連続して壊れてますが、物理的なものは仕方がない。壊れない機械なんてないのはわかっています。

問題は・・・どうやって修理に出すんだ?

Amazonプライムで購入したが・・・

状況を整理してみます。

  • 2016年11月にアマゾンプライム(アマゾンから)購入
  • 2017年11月に壊れた

このSSD自体には3年の保証がついています(との記載がある)。

アマゾンは1ヶ月程度の初期不良でしたら、アマゾンが交換してくれます。しかし、既に1年経っているので、メーカー側の修理となるはず。

で、肝心のメーカー側の修理ですが・・・

まず、Crucialというのは製品ブランド名のようでして、会社は「Micron」ってとこのようです。でもネットで調べると、まずはCrucialのページの保証を確認すべきのようです。

>>Crucialの製品保証ページ

上記を見ればわかるのですが、SSDは確かに「3年保証」が適用されるようです。

しかし!もう少し下のRMA(返品の承認)対応の表を見ると・・・

日本は「製品を購入された公認Crucial販売業者へご連絡ください」との記載しかない・・・

え?それってAmazonのことですか?

ダメ元でアマゾンに相談してみた

基本的にこの手の製品は製品保証を受け付けるにはメーカーに問い合わせるのが常識だと思っていたのですが、まぁダメ元でアマゾンに問い合わせてみたところ・・・

やはり、メーカーに問い合わせてくださいとの返信でした。

ここからが困った。

Crucialのサポートに問い合わせても1週間音沙汰なし!

やはりCrucial(Micron)に直接問い合わせるか・・・

ということで、Crucialのサイトにある「サポート」をクリックしてみたところ・・・

  • 「メールでのお問い合わせ」はあるが、メールのカテゴリに「修理依頼」がない!
  • 「お電話でのお問い合わせ」はあるが、肝心の電話番号が書いていない!

一気に不安になってきました・・・

いやーな予感がしながら、とりあえずメールのカテゴリで「購入に関する質問」を選択し

  • メールアドレス
  • 製品が故障した可能性がある事
  • 修理を依頼したいこと
  • 購入から3年以内であること
  • アマゾンに問い合わせたが、メーカーに依頼してほしい旨、言われたこと

を記載し、メールフォームを送信しました。

送信したのが、先週です。

・・・全く連絡ありません。

いやーな予感が当たってしまいました・・・

念のため、アメリカにもメールをしてみたが・・・

日本のサポートに問い合わせても返信が来ない・・・

ということは、アメリカのサポートに連絡するしかないか・・・

>>Crucialのアメリカサポートページ

上記のページにemailの選択があるので、そちらから再度(英語で)上記と同様の内容を記載して送信してみたのですが・・・

全く応答がありません!

これ・・・やばくないっすか?

最終兵器、アメリカとチャット!

こうなったら、最終手段です。

実は、Crucialのアメリカサポートのページを見ると「Chat」の選択肢があります。

つまり、アメリカのサポートチームにチャットで問い合わせが出来るのです。(向こうの営業時間内だが)

チャットは簡単に開始できました。とりあえず、SSDが壊れた可能性を連絡すると・・・

何か「Power Cycle Reset」を試してほしいと言われました。

>>これです

うーん、こういうレベルではないのですが・・とりあえず言われた作業は行わないと次に行かないのは世界共通なので・・・

はい、試してみました。やはりダメです。

で、上記で一旦チャットは終了しているのですが、その時にActivityIDという番号を頂いておりまして、これがチャットのセッションIDみたいなものなので、次にチャットを開始した時のこの番号を伝えると以前のログが見れるようです。

今日はここまで。次は再度チャットで問い合わせてみます。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">