完全食「COMP」の購入前に、絶対に知っておいた方が良いこと

IMG_3331 copy

今日はITとは全く関係のない記事です。「COMP」っていう栄養補助食品についてレビュー・紹介します。

あまりにも販売サイトが誤解を招く記載ばかりだったので、、

なんで炭水化物が沢山入っていることを隠すのかな?

スポンサーリンク
レクタングル大

この記事の主な内容

先日ネットを見ていると、「COMP」という栄養補助食品を見つけました。

私はダイエット時に似たようなサプリ(MRP)をいくつか試していたので、「COMP」という商品にも興味が出てきたのですが、同時に気になる点や疑問な点をいくつか見つけました。

中には「これって、わざと誤解を招く表現をしてないか・・・?」と感じるところもあったり。また、色んなサイトでレビューや口コミもされてますが、なぜかこのトピックを扱っているサイトが少ない。

特に、ダイエット目的でも活用出来るようなニュアンスがいくつか見受けられたのは、かなり疑問に感じました。単純に食事の代わりってコンセプトならわかるのですが。

その辺を説明していきたいと思います。

「COMP」はダイエット目的で買ってはいけない

色んな雑誌で取り上げられ始めている、「COMP」というサプリメントがあります。

これです。

>>完全食「COMP」それは理想的な栄養バランス

上記サイトを見てもらえば分かるのですが、「完全食」を謳っています。

そもそも「完全食」ってなんだよ!とツッこみたくなるのですが、、それは今は置いておいて。

この「COMP」という製品、サイト上ではいかにも「ダイエットにも効果的な健康食」のイメージを出していますが、ダイエット目的で購入するものではありません

結論から先に言うと、アマゾンでも売ってるこれみたいに、ダイエット向けの食事代替製品はいくらでもあります

後ほど具体的なデータで示します。

食事の代替でも、もっと安くて栄養が詰まっている製品がある

「完全食」って言葉だけが一人歩きしています。そもそも、「完全食」の定義って?

さらに言うと、「COMP」の考え方は、決して目新しいものではありません。何年も前からありました。

正直「COMP」の値段は安くない。世の中にはもっと安くて、「COMP」よりも栄養が詰まっている製品があります。

後ほど具体的なデータで示します。

なぜ、この記事を書こうと思ったか?

より具体的な本題に入る前に・・・

まず先に、「なんでこの記事を書こうと思ったか?」を伝えておいたほうが良いかもしれません。

私は日本の会社・製品が売れ、日本経済に貢献される事を強く応援しています。このサイトでも、色んな製品をレビューし、良い者は良いと書いています。

しかし、「COMP」のサイトを見ると、、、

これって、知識が少ない消費者を騙す気アリアリじゃね!?

って記載が多すぎると感じました。本来であれば記載すべき内容が記載されていなかったり、アピールすべきじゃない箇所が誇張されていたり。(具体的な箇所は後述します)

特に気になるのが「COMPはダイエット目的にも有効」という雰囲気を前面に出している事です。一方、ダイエットに重要な様々な要素はサイトに記載してなかったり。

「COMP」の購入を検討している方は、その辺を理解した上で買った方がいいと重い、この記事を書くに至りました。

(最後にも書いてますが、「とりあえずカロリーが多い栄養を摂取したい!」って場合は、候補に入ると思います)

私について

私はただのサラリーマンです。

ただ、このブログで何度か書いているとおり、今まで「COMP」のような食事代替サプリを利用して何度もダイエットに成功しています。

当然、サプリに入っている成分表も確認し、他の製品と含有量の比較も行います

その辺も含めて紹介します。「COMP」が他の製品と比べても、特に優れている訳ではない事も合わせて。

はじめに、「COMP」のコンセプトは新しいものではありません

「完全食」!!

と言ったら「なんか先進的!新しい!」って印象を持たれそうですが、その考え方は決して新しいものではありません

日本では浸透していませんが、MRPというジャンルがサプリメントに存在します。

(Soylentも同様ですが、話が発散しないように、まずは「栄養」という視点で考察します)

まずは、MRPについて説明します。

MRPとは?

「Meal Replacement Powder」の略です。日本語に直訳すると「食事代替の粉」。

MRPの中には、一食と同程度の栄養素が入っています。食事と同程度の栄養量を目指す、この考え方は「COMP」と同じですね。

ただ、若干目的が違います。

MRPは基本的に筋トレ&ダイエット目的

通常、MRPには筋トレに必要な成分が大量に含まれている一方、ダイエットの大敵である成分を最小限に納めています。

具体的に言うと、「たんぱく質(大量)」・「炭水化物(最小限)」です。

通常の食事だと中々たんぱく質を豊富に取る事は困難。また、炭水化物を取らなければ、必要なビタミンやミネラルを取れない。

MRPは上記の課題を解決するために作られたサプリです。

  • たんぱく質が豊富
  • その他、必要なビタミン・ミネラルが豊富
  • 炭水化物は最小限

じゃあ、「COMP」は?

上記を踏まえたうえで「では、COMPはどうなのか?」を考察していきます。

結論から言うと、他のMRPと比較すると、「COMP」は以下の結果となります。

(ダイエットや筋トレ目的ではなく、単純に食事の代わりを目的としているので、ある意味当然)

  • たんぱく質。それなりに含まれてるが、一般的なMRPより少ない。
  • ビタミン・ミネラル類。一般的なMRPより多いものや少ないものがある。
  • 炭水化物。一般的なMRPより、極端に多い。
  • 値段。一般的なMRPより、極端に高価。

これだけだと批判されそうなので、以降は詳細のデータに基づいて説明しますが、基本的に上記が「実態」です。

つまり

  • 健康維持が目的の人は、他にもっと安くて成分豊富なMRPがある
  • ダイエット目的の人は、そもそも「COMP」を使用すべきではない

という結論になるのです。

具体例で栄養素の含有量で考察。でもその前に・・・

なぜ、ダイエット目的の人は「COMP」を使用すべきではないと考えているか?「COMP」の成分表を基に説明したいと思います。

で、この栄養素の含有量を確認する時に、実は非常に苦労しました。

まずはその辺を説明します。

「COMP」のサイトには「成分表」が明記されていない!

これが、私が最も「COMP」に対して不信感・不安を感じた理由の一つです。製品の成分表が、ないのです。

「COMP」は以下の2サイズが販売されています。

  • 90gの小袋
  • 925gの大袋

上記の2つとも、成分表がありません

「COMP」のサイトはシンプルでお洒落感を出していますが、上記のような肝心の製品に対する情報が多々抜けています

抜けているというより、意図的に(戦略的に)隠しているとしか思えないページの構成になっています。

摩訶不思議な説明ページ

「栄養価の詳細がPDFで見れるじゃないか!」

と言われるかもしれません。これこそ、私が「戦略的に、色々隠しているとしか思えない」と思ってる本質です。

通常の食品の場合、「成分表」が記載されています。製品1袋の中に入っている成分一覧とか、そんなやつです。

「COMP」のサイトには、「製品あたりの成分表」記載が見当たりません。

その代わり、上記のPDFに「2200Kcal辺りの成分含有量」が記載されています。これだけです。

分かりやすくいうと、「COMP」の場合、通常の成分表と同等の値を算出するためには、以下の作業を消費者が行う必要があります。

  1. 上記の「2200Kcal辺りの成分含有量」をリストアップする
  2. 1Kcalあたりの成分含有量を算出する。
  3. 「2」で算出した成分含有量と「COMP」の量(g)を掛け合わせる

上記で、ようやく「COMP」1袋あたりの成分表を再現する事ができます。逆に言うと、上記を行わないと正確な成分表を確認する事ができません

「2200Kcalあたりの成分含有量」を「COMP1回あたりの成分含有量」と勘違いする人も沢山いるでしょう。普通はこんな表示の仕方をしませんからね。というか、それを狙ってるとしか思えない。

先に言うと、上記で算出した場合、「COMP」小袋1つあたりの成分は、「上記のPDFに記載されている含有量の20%以下」という結果になります。

  • 2200Kcalを取るために必要な「COMP」の量=507g
    (「カロリー計算」で「男性」「年齢70」「普通」を選択すると、ちょうど2200Kcal)
  • 「COMP」小袋の容量=90g
  • 90/507≒17.7%

上記のPDFは「2200Kcal辺りの成分含有量」なので、「COMPの507gあたりの成分含有量」とも言い換えれます。つまり、「2200Kcalあたりの成分含有量」に17.7%したものが「小袋1つあたりの成分含有量」となるのです。

・・・・数字のマジックですね。

で、さらに重要な話になるのですが、上記の複雑な計算式をクリアしても「ある重要な成分」の含有量を導き出す事ができません。

それは・・・

「炭水化物」の含有量が、一切書いていない!

これには、本当に驚きました。健康維持・ダイエットに重要な「炭水化物」の含有量が一切書いていないのです。

上記のPDF「2200Kcal辺りの成分含有量」にも記載がありません。

笑えるのがトップページです。

中央に以下の記載があります。

COMPはヒトに必要な六大栄養素を理想的に配合しています。

(六大栄養素: 炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維)

その後に、タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの記載がグラム単位で表示されています。

にもかかわらず、図の中に「炭水化物」の記載がないんです。自分で「六大栄養素」ってアピールしているのに(笑)

さらに言うと、図の左のコップの写真は「普通のジュースを飲むコップ」を表現しているとしか思えません。にもかかわらず、左の成分量(タンパク質とか)は「2200Kcalを摂取する量のCOMPを飲んだ場合」の値になっています。これもミスリードを目的としていますね。2200KcalだとCOMP507g、つまり5袋以上飲む必要があるのですから。つまり、左の値と同等の栄養素を摂取する為には、コップ1杯ではなく、ピッチャーに5袋(1,500円以上)の「COMP」を入れて一気に飲む必要があります

話を戻します。

炭水化物は、MRPやサプリを選定する上で非常に重要なポイントとなります。タンパク質と同じくらい重要です。

にもかかわらず、含有量が表示されていない。

炭水化物の含有量を算出しました。多い!

では、どうやって私が炭水化物の含有量を算出したか?

「COMP」のサイトには、具体的な含有量は記載されていませんが、「タンパク質・脂質・炭水化物の割合」は表示されています。

つまり、以下の作業で算出可能。また計算が必要です。

  • 「タンパク質・脂質・炭水化物の割合」を確認する。
    (15:30:55であることを確認)
  • 「COMP」小袋あたりのタンパク質含有量から、炭水化物の含有量を間接的に割り出す。

小袋あたりのタンパク質含有量は、サイトに表示されている「80g」という数字じゃないですよ。これは「2200Kcal分のCOMPの場合」ですから。言い換えれば「500g以上COMPを飲んだ場合」です。小袋あたりのタンパク質含有量は、わずか14.64gです。

結論を言うと、小袋あたりの炭水化物含有量は「53.6g」という結果になりました。

他のMRPと比較すると非常に多いです。

レーダーチャートの謎

上記の成分表と同じくらい摩訶不思議な表記があります。

トップページの中央部分にある、「おにぎり」・「焼き魚定食」と「COMP」を比較しているレーダーチャートです。

このチャート、一切単位が書いていない。おにぎりのタンパク質がXXgなのに比べ、「COMP」はXX、、みたいな正当な比較が全くできていません。

こんなの、いくらでも捏造できます。「おにぎり」と「焼き魚定食」でも「おにぎり最強!」ってチャートが作れます。

(比較その1)いよいよ、成分比較

さて、ようやく成分比較です。

「COMP」単体での考察でも良かったのですが、それだけだと主観が入って説得力に欠けると感じたので、MRPと比較してみました。

比較対象ですが、MRPとしては有名どころを選定しました。

  • マイオプレックス
  • Garden of life, beyond organic, raw meal

いずれも私の別の記事で紹介している製品です。

比較方法ですが、全ての製品の「1回分あたりの成分含有量」という視点で比較しています。グラムあたりの成分含有量で比較すると、さらに「COMP」が劣っている事が明確になってしまうので。

IMG_3334

また、公式サイトで出している「2200Kcalの成分表」で、どれだけ過大に見せようとしていたか、その値を列挙しなかったのは、せめてもの情けです。

マイオプレックス Garden of Life COMP
カロリー(Kcal) 290 120 402.6
脂質(g) 6 1.5 1.83
コレストロール(mg) 51 0 記載なし
ナトリウム(mg) 264 10 205
カリウム(mg) 560 180 640
炭水化物(g) 21 8 53
食物繊維(g) 3 6 4
タンパク質(g) 42 20 15
ビタミンA(IU) 2500 1000 211
ビタミンB1(mg) 0.6 0.75 0.55
ビタミンB2(mg) 0.85 0.85 0.64
ビタミンB3(mg) 9 10 6
ビタミンB6(mg) 0.9 1 0.6
ビタミンB12(ug) 3.6 6 1
ビタミンC(mg) 24 記載なし 45
ビタミンD(IU) 記載なし 200 2.5
ビタミンK(ug) 記載なし 40 41
パントテン酸(mg) 5 5 2
葉酸(ug) 200 200 66
カルシウム(mg) 600 記載なし 186
亜鉛(mg) 7.5 5.25 2.41
クロム(ug) 28 24.5 3.66
リン(mg) 450 記載なし 206
セレン(ug) 35 35 8
銅(mg) 0.9 記載なし 0.3
鉄(mg) 7.2 2.7 3.1
マグネシウム(mg) 180 80 87
マンガン(mg) 1.6 1.6 1.04
ビオチン(ug) 記載なし 記載なし 13.7
モリブデン(ug) 記載なし 記載なし 6.8

各成分で「最も値が多い(少ない)」ものに赤か青の色づけをしています。

赤は、一般的に敬遠される成分(炭水化物とか、脂質とか)が最も多い、若しくは歓迎される成分(タンパク質とかビタミンとか)が最も少ない製品です。青はその逆です。

成分表での比較総括

データを見れば、いかに「COMP」が他のMRPと比べて劣っているかが一目瞭然ですね。

「COMP」は最も成分量が少ない。特にタンパク質は、MRPと比較したら少なすぎる。

一方、炭水化物が非常に多い。ポテトチップの大袋と同程度の炭水化物。

カロリーも他のMRPと比べると、非常に多い。

(比較その2)値段の比較

この手の「食事代替」は、成分が最も重要なのは言うまでもない。で、上記のとおり「COMP」が実際は成分的にはたいしたことないのが確認できました。(何度も言いますが、たいした事ない事実を「2200Kcalあたりの成分」で誤魔化しているところが、さらにたちが悪い)

では、値段はどうでしょうか?

以下が、成分比較のときに比較対象とした「マイオプレックス」・「Garden of Life」との比較です。

可能な限り公平に比較するために、以下で比較しています。

  • 「マイオプレックス」・「Garden of Life」は私が知る限り最安値のiHerbのもの。1回分で算出。
  • 「COMP」は、公式サイトの大袋2パックのもの。1回(小袋90g)で算出。
マイオプレックス 256円
Garden of Life 171円
COMP 350円

これでも「COMP」の完敗です。断っておきますが、iHerbだと購入金額によって送料が無料ですので、送料は比較対象外としてます。

「COMP」お試しパックの罠

ちなみに、「COMP」はお試しパックと称して3つの小袋を購入する事も可能。

  • 3パックで300円

これだと1袋100円なので、圧倒的に「COMP」が安い!と思うかもしれませんが、実際は違います

お試しパックの場合、必ず500円の送料がかかります。

これ、実際に注文して確認しました。さすがに否定的記事を書くだけ買って、商品を試さないのは良くないと思ったので。実際の利用レビューは別途書きます。

話を戻します。必ず送料に500円がかかるので、結局3パックで800円です。さらに、1セット以上カートに入れて注文するとキャンセル扱いになるそうです。

ちなみに、お試しパックは送料500円にもかかわらず、必ずヤマト便の「ネコポス」を利用するとの記載がありました。こちらは上限が378円です。残りの端数はどこにいったのでしょうか・・・

軽量カップ、シェーカーでさらに金を取る

おいおい、マジっすか・・・・

普通、バルクでMRPやプロテインを買うと、軽量カップがついてきます。というか、今までついてこなかった製品に出会ったことがありません。

「COMP」の場合、軽量カップは有料です。200円です。

さらに、シェーカーも有料です。軽量カップよりもお値段アップで500円です。

さすがに、これ買っちゃう人はいないでしょうけど・・・・

「COMP」って本当に「手軽」なの?

以上で、とりあえず「他のMRP」との比較は終了です。

次は「COMP」のウリである「手軽さ」についての疑問です。

自分に“時間”というプレゼント。

COMPは、あなたに自由な時間を提供し、
やりたい仕事や趣味の目的達成をサポートします。

公式ページには、上記の魅力的なフレーズと一緒に、いかに「COMP」が不要な時間を短縮するかについてアピールされています。

  • 買い物・調理・食事・後片付け。これらがなくなります

という表現が図示されています。

まず、上記は「COMP」でなくても、MRP全般の説明となります。よって「COMP」が優位って訳じゃありません。

次に、「買い物(COMP購入)」・「後片付け」という作業は残ります。図示されているようになくなる事はありません。

特に「後片付け」ってのは、通常の食事よりも煩雑なケースもあります。普通のリーマンは昼食は外食するかコンビニ弁当の場合が多いですよね。その場合、お店の人が片付けるか、弁当のケースを捨てるだけです。「COMP」の場合、シェーカーを洗浄したり、乾かしたりと、思っている以上に面倒くさい。

その辺もちゃっかり誤魔化しています。

結論。「COMP」より「他のMRPの方が良い」ケースが殆どである。

以上が私が「COMP」のサイトを見て(実際に購入して)感じた感想です。

当記事では

  • タンパク質やビタミン、ミネラルなどの成分含有量
  • 値段

を軸に、「COMP」と他のMRPの比較を行いました。

データを見て頂いたら分りますが、ダイエット目的・筋トレ目的・体型維持目的だったら、普通にMRPを使った方が良い。マイオプレックスは「COMP」の2倍以上のタンパク質ですし。

誤解を招きたくないので言いますが、私は「COMP」という製品を全否定するつもりはありません。

例えば

「ご飯を食べる時間がない。ダイエットしている訳じゃないから、とりあえず手軽にカロリーを取りたい。炭水化物万歳!デブっても良い!」

って人には適していると思います。

でも、じゃあ炭水化物の含有量を隠してはいけないでしょう。「2200Kcalあたりの成分表」なんていう回りくどい記載をするべきではないでしょう。完全食なら、完全に公表してほしいです。

アメリカだと速攻販売停止のレベルでしょう(アメリカのFDAは非常に厳しい)

自社の製品に自信があるのならば、しっかり公正に記載し、評価するべきだと考えます。

(訳のわからないレーダーチャートではなく・・・)

データが間違っていたり、計算方法が間違っていたり、私がたまたま炭水化物のデータを見逃していたりしてたらご連絡ください。当然、修正します。

ちなみに、当記事で比較対象にあげた「マイオプレックス」については、以下を参照してください。

Garden of Lifeチョコレート味レビュー。味が・・・
iHerbで「Garden of Life,Beyond Organic,ローミール,チョコレートカカオ」を購入して試してみたので感想を紹介...

「Garden of Life」については、以下を参照してください。

1ヶ月で-7Kg目標のダイエット企画!このMRPを試すぞ!
この記事はダイエット企画の連載です。 今回のダイエットの具体的な目標については、以下の記事を参考にして下さい。 この連載...

女性のプロテインダイエットだったら既に以下もチェックしてるでしょうし。

女性に大人気のプロテイン「ジェシカズフォーミュラ」のレビュー
前職の女性陣にオススメされた「美味しいプロテイン」。 今年の1月からのダイエットに使用したプロテイン「ジェシカズフォーミュラ」...

上記のとおり、実際に「COMP」を購入したので、それについては別途レビュー予定です。

 
勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">