無事CISSPに認定されました!Endorseの方法など

gsayaimg_4697_tp_v

ついに・・・戦いが終わった。

先日、無事CISSPに認定された事を、ISC2から連絡頂きました。

スポンサーリンク
レクタングル大

CISSPになる為には、試験に合格するだけではダメ

この記事を読んでいる人には常識だと思いますが、念のため。

自分をCISSPと名乗る為には、CISSPの試験に合格するだけではダメです。

細かくはCode of Ethicsなどもありますが、試験の合格以外に「Endorsement」があります。

これは、自分のこれまでの職務経歴をISC2に発送し、CISSPになるのに十分な経験を積んでいるかを評価してもらうプロセスです。

Endorsementの資格などは、ISC2のサイトを参照して下さい。その方が絶対に正確なので。

今日は、実際に試験に合格した後のEndorseで苦労した箇所、Certifyまでにかかった期間など、受験者の視点で紹介しようと思います。

EndorseはU.SのISC2のサイトから行った

試験に合格したら、まずはホッと一息。

私は、その後にすぐEndorseを行いました。

この手順ですが、日本のISC2のサイトにも記載されています。

実は、私が合格した直後は、上記のサイトには別の手順が書いていました。なんかPDFにEndorsement情報を記載して、メールで送るとかなんたら。。。

でも、実際にそのPDFをダウンロードしようとしたら「File Not Found」で、なんじゃこりゃ!と思った記憶があります。

恐らくその時は、まさにシステムの移行時期だったのでしょう。現在は上記リンクに飛んだ後、U.SのISC2のサイトに移動します。そして、そこでアカウントログインを行って、Web上でEndorsementのフォームに入力出来るようになります

その後にISC2内で認定の可否がチェックされ、問題なければ認定の連絡が来るシーケンスになっています。

詳細は上記の公式サイトを参照して下さい。

認定まで、マジで6週間かかった・・・

確かにISC2には「認定まで6週間程度かかる事がある」と記載されているのですが、マジで6週間かかるとは思いませんでした。人によっては2週間とか3週間とか情報があったのですが。

もしかしたら、自分の経歴に不備があるのか?記載内容が丁寧じゃなかったのか?とか、不安になったのも事実です。完全に自己流でフォームに情報を記入していったので・・・(内容はNDAがあるので紹介出来ません)

IDと証明書はさらに時間がかかるらしい

これもNDAに抵触するのが不安で、細かい事は書きませんが。

CCIEをゲットした時は立派な盾が届きました。

では、CISSPは?と言うと、どうやら認定のIDカードと証明書が届くらしいです。証明書ってCCNAとかみたいな紙の賞状みたいなものなのかな?届いたらアップします。

これは、さらに時間がかかるらしいです。恐らく来年になるでしょう。

個人的には証明書にはそれ程興味がないのでどっちでも良いんですけどね。認定されたらそれで十分です。

まとめ。これでブログでもCISSPと名乗れるようになりました

まとめになってないかもしれませんが(笑)

とりあえず、早速「自己紹介」欄にCISSPのロゴを入れてみました。

・・・うーん、シンプルすぎて目立たないですね。。。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">