修理の為にAppleのエクスプレス交換サービスを試してみた。無事交換品が届きました!

IMG_0525 copy

アップルのエクスプレス交換サービスについての、その他の記事については以下を参照ください。

前回の記事で、何故か交換品の出荷が9月になるってメールが来て怯えた話をしました。

結論から言いますと、次の日に無事交換品が到着しました。このネタも今回が最終回になります。

スポンサーリンク
レクタングル大

出荷メールが届いた翌日にヤマトさんが来た!

出荷メール(8月23日受信)では、交換品の出荷日が9月5日になっていたのですが、無事次の日(8月24日)に交換品がヤマトさんから届きました。

交換品の配達時に不在でも、通常の荷物と同じように不在表が入る

ヤマトさんには申し訳なかったのですが、当日は午前に一度配達してもらっていました。たまたまその時間は妻も外出していたので、一度持ち帰ってもらっていました。この辺は通常の配達物と同じ形で処理されるようです。つまり、仮に配達時に不在だったとしても、直接Appleに持ち帰られたり、クレジットカードにて差し押さえられた金額が精算される事はないようです。

故障した製品の送り返し方

2回目の配達で、無事交換品をゲットすることができました。

交換品のパッケージは非常に簡易な物です。

IMG_0525 copy

で、エクスプレス交換サービスを申し込んだ時の電話では「iPad Miniを裸の状態でヤマトさんに渡してください」との事だったので、渡そうとすると、ヤマトさんからこんな一言が。

「お客様にて箱を開けて、中の交換品を取り出して、故障した製品を代わりに入れてください」

なんと!そういう事ですか!

と言う訳で、ヤマトさん立ち会いでパッケージをオープンして、故障品をイン!

(ヤマトさんの計らいで、作業中の写真を撮らせて頂きました)

IMG_0524 copy

こんな感じでパッケージに入れて、ヤマトさんにもって帰ってもらいました。

交換品の包装はこんな感じ

で、実際に届いた交換後のiPad Miniはこんな感じです。さらに簡易な包装ですね。

IMG_0526 copy

開けてみました

IMG_0527 copy

中も簡易フィルムで包装しているだけです。特にガラスの表面を接着したフィルムで保護している状態ではありませんでした。まぁこれだけ包装されていたら発送中に傷はつかないでしょう。

クレジットカード枠は?

昨日(8月26日。つまり、交換品が届いた2日後)に以下のメールがAppleから届きました。

受信 — Gmail(2810 件のメッセージ) 2015-08-26 20-56-12

どうやら無事Appleにも故障した製品(今回はiPad Mini)が無事に届いたようです。

確認する術がないのですが、恐らくこれでクレジットカード枠も解放されたでしょう。

以上で故障品と交換品の交換プロセスは終了です。

結論:エクスプレス交換サービスは本当に便利だった!

アップルケアプラスに加入している方は、Genius Barに修理の為に持っていくよりも絶対エクスプレス交換サービスの方が簡単で効率が良いです。せっかく保証にお金を払っているのだから、どんどん活用しましょう!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">