今夏アンダーアーマーファミリーセールは6月末だよ!でも最近は・・

ama0I9A7838045125433_TP_V

記事を書くのを忘れていました。毎年夏と冬に恒例のアンダーアーマーファミリーセール(シークレットセール)の案内が来ていました。

最近はかなり知名度が上がってきたブランドなので、数年前から参加人数が劇的に増えているのを肌で感じます。

スポンサーリンク
レクタングル大

アンダーアーマーファミリーセールとは?

この記事に詳細を書いたので参照してください。基本的にざっくりとした内容は毎年同じです。攻略方法も書いてみました。

アンダーアーマーファミリーセールの攻略法!
夏と冬に毎年開催されるアンダーアーマーのファミリーセール(シークレットセール)の攻略方法を紹介します。 追記:2016年冬のセールに行...

今年は6月末に開催です

通常のファミリーセールはハガキで招待状が届くのですが、アンダーアーマーの場合は2年位前からメールで届くようになりました。それによると日程は以下の通りです。

  • 6/30(木)
  • 7/1(金)
  • 7/2(土)
  • 7/3(日)

上記の日程です。

場所はいつもどおり五反田のTOCビルですね。去年から広くなっているので、今年も同様でしょう。

その他、補足情報

上記記事の通り、私は毎年夏と冬に欠かさず行っています。もちろん去年の冬も行っています。それを踏まえて最近の動向を少し。

「商品の補充」に騙されるな!

あくまでも憶測ですが。。ファミリーセールのハガキに「初日終了後、商品を補充いたします」と書いていますが、これに期待し過ぎないようにしましょう。

私のこれまでの経験からすると、補充される商品は限られています。初日の全ての商品がまんべんなく補充されるわけではなさそうです。

なので、本当に沢山の商品から選びたい人は、初日にならぶしかありません

ちなみに土曜日くらいになると、かなーり商品数が減ってきます。オーソドックスなコンプレッション系のウェアとかは潤沢に残っていることが多いけど、プロテイン系はかなり種類が減っていることを覚悟しなければいけません。サプリメントは種類が半分くらいになるのもザラです。

最近は朝並ぶのが皆早くなってる

数年前はオープン30分くらい前に並んでたらかなり早いほうでしたが、現在は45分前くらいに到着してもかなりの長蛇の列です。

でも、ぶっちゃけ初日以外は並んでも商品の種類的にそんなに意味ないです。どうせ並ぶなら初日に並びましょう。(こう書くと自分の首を絞めている気がしますが)

初日は本当に激戦です。明らかに転売目的で大量購入していく人たちもいます。その後は焼け野原です。

サプリやプロテインは消費期限を確認しましょう

これ、非常に重要です。

アンダーアーマーのファミリーセールはプロテインが半額とかで販売されることで有名です。これ目当てで来ている人も多数見かけます。というか、私がその一人です。

では、何故半額以下で販売されているか?もちろんファミリーセールだからという理由もありますが、もう一つの理由が「消費期限が近いから」です。

私の経験では、殆どのプロテインが消費期限が半年程度のものばかりです。たまに1年とかありますけど。

これ、サプリも同様の場合がありますので、安さに目がくらんで大量購入する前に必ず消費期限を確認しましょう。消費期限内に消費できず、大量廃棄するのはもったいないので。

これはどのファミリーセールでも同じですが、「これ、本当に必要?」と自問自答してから買ったほうが後悔は少なくなると思います(笑)

個人的には、ここのキネシオテープは買わないほうがいいと思う

これは、別の記事で様々なキネシオテープの比較をしようと思うのですが、その前にセールが来そうなので先に。

アンダーアーマーのファミリーセールはたまにテーピングも売っています。私は一昔前激安でキネシオテーピングが売られている際に喜び勇んで大量購入したのですが、すぐ剥がれるし肌がかぶれるしで災難でした。

ちなみに、今私が持っているキネシオテーピングを写真にとって見ました。

多すぎですね。

IMG_0561

なので、個人的にはここのキネシオテーピングはお勧めしません。(ネットで販売されているものも含め)

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">