Amazonベーシックラップトップスリーブ13.3インチレビュー

81LYUrBnN1L._SL1500_

Amazonベーシックラップトップスリーブ(13.3インチ用)を購入したのでレビューします。

以前紹介した「サンワサプライ Mac Book 用プロテクトスーツ 13.3型ワイドIN-MACS13BK」が競合製品だと思うので、そちらと比較してみます。多分、この2つのどちらを買おうか悩んでいる人もいるはずなので。

iPadProはMacBookAirのケースにピッタリ入る!
iPadProの専用ケースはまだそれ程バリエーションが豊かじゃないです。でも、買わないと液晶が傷付くかもしれない・・・ って、考えてい...
スポンサーリンク
レクタングル大

購入動機

私はMac Book Air 13インチを利用しているのですが、このノートパソコンの保護のために、私はサンワサプライのスリーブを使っていました。

外に運ぶのにはやや不安がありますが、自分の利用シーンの9割は自宅での利用なので、家で使っていない時に入れておいて子供がおもちゃを上に載せたりしても傷がつかなければそれで十分だったんです。

この製品を使って1年程度ですが、特に不満はありませんでした。むしろ、コスパいいし、Mac Book Airに本当にぴったりだし、非常に満足していました。

で、iPad Proを購入しました。

iPad Pro購入時に、iPad Pro専用のケースを買おうか非常に迷いました。スマートカバーなどのカバーの購入も考えたのですが、カバーの場合はスタンドを利用するときにぐらつきを防ぐためにカバーを外す必要があるので、やっぱりケース(スリーブ)かなと思っていました。

そして、試しに今までMac Book Airに利用していたこのサンワサプライのスリーブをiPad Proに使ってみたら、本当にぴったりだったんです。これは上記の記事で書いたとおりです。

なので、元々MBA用に買ったスリーブはiPad Proの保護に利用することにしました。

そうすると必然的にMac Book Airの保護はどうするの?って話になります。初めはMacBookAirはもう2年くらい使っているので少しくらい傷ついてもいいかと思い、最近までMacBookAirはほったらかしにしてました。

でも、やっぱり気になるなぁって思って同じサンワサプライのスリーブをもう一個買おうかと思ったのですが、たまたまAmazonの「ベーシックラップトップスリーブ13.3インチレビュー」を見つけて比較もしたかったので購入したのです。

外観:

Amazonの製品なのでAmazonでぽちりました。

こんな感じで届きました。下にあるのが通常のAmazonの梱包箱です。この製品用に薄いパッケージですね。

IMG_1222

開けてみました。簡易的なビニールに入っています。まぁ破損するものではないのでこれで十分です。

IMG_1223

ビニールを取ってみました。

IMG_1224

サンワサプライのスリーブは、パソコンを入れる口はファスナーなどで閉める事はできないのですが、このスリーブはファスナーがあります。開けてみたら中にクッションが入っていました。こういう細かい気遣いがあると配送中の破損などの心配がなくて安心ですね。

IMG_1225

ファスナーはこんな感じです。縫い付けている生地もかなりしっかりしています。

IMG_1239

ファスナーの左上にはAmazonのラバーのロゴが縫い付けられています。個人的にはいらないと思いました・・・

IMG_1240

早速入れてみました!

では、今回購入したAmazonのケースとサンワサプライのスリーブを比較してみます。
今回入れる対象は、上記に書いた通りMacBookAir13インチとiPad Proです。

IMG_1226

参考までに、両製品を並べてみました。ぱっと見はサイズもほとんど同じです。Amazonのケースの方が若干厚みがあり、ホールド感は高そうです。

IMG_1227

下にAmazonのケース、上にサンワサプライのスリーブを重ねてみました。やはり、見た目はほぼ同じですね。

IMG_1228

サンワサプライのスリーブに入れてみた

MacBookAirを入れてみます。

半分入れたところです。ブカブカじゃなくて、若干タイトな感じです(決してタイトすぎて力がいる訳じゃなくて、本当にジャストフィットって感じ)。

IMG_1229

奥までデバイスを入れてみました。少しだけ最後がはみ出ています。だからと言って、傷がつくほどではないので、実用的には問題ありません。でも、気にする人はいるかもしれませんね。

IMG_1230

横から撮影してみました。はみ出ている個所の感覚がわかるかと。

IMG_1231

次に、iPad Proを入れてみます。こちらはMacBookAirと違いかなりのゆとりがあります。スルスルっと入っていきます。

IMG_1232

iPad Proは奥まで入ります。かなりの余裕があります。

IMG_1233

今回購入したAmazonのスリーブに入れてみた

次に、今回購入したAmazonのケースにMacBookAirを入れています。途中まで入れてみた画像がこれです。思ったよりもギリギリです。

IMG_1234

完全に入れてみた状態です。ファスナーを開けた状態だと、左右の端が少しだけはみ出てしまいます。

IMG_1236

はみ出ている個所を拡大してみました。はみ出ていると言っても本当に少しだけなので、ファスナーを閉める事も出来ますし、閉めないと傷がつくほどではありません。

IMG_1237

次にiPad Proを入れてみました。こちらは、サンワサプライのスリーブと同じく、サクサクっと入ります。幅にもかなりの余裕があります。

IMG_1241

iPad Proを奥まで入れてみた拡大写真です。

IMG_1243

iPad Proを入れた後にファスナーを閉めてみました。全く問題ありませんね。

IMG_1244

結論:コスパ重視するならAmazonのケースでいいと思います

正直サンワダイレクトのスリーブもAmazonのケースも、耐衝撃性という視点だとそう変わりなさそうです。

Amazonのケースの方がファスナーがある分中のデバイスがスルッっと落ちてしまう事を防ぐことはできますが、私のように家で使っているデバイスが傷つくことを防ぐ用途だったら特にファスナーなしでも不都合感じないです。むしろ、ファスナーなしのほうが入れるのも楽なので、この辺は好みかと。

というわけで、MacBookAirかiPad Proをとりあえず保護することを目的としたコスパの高いケースを探している方にはおススメです!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">