薄い財布「abrAsus」を3ヶ月ほど使用してみた正直な感想!

IMG_5772

今年の目標「持ち歩くものを少なくする」コンセプトの為に購入した「薄い財布、abrAsus」。

購入して既に3ヶ月程たちましたので、「正直な」感想を紹介します。

結論から言うと「今のところ、今年買ってよかったアイテムBest1です。

スポンサーリンク
レクタングル大

薄い財布「abrAsus」とは?

これです。

IMG_5646

雑誌やネットで去年くらいから話題になってますね。

私は去年まで2つ折りの財布を使っていたのですが、「めちゃめちゃ厚くて持ち運びが面倒」という悩みがありました。ずっと。

で、この財布を試しに買ってみたんです。

その辺の購入直後のレビューについてはこちらを参考にしてください。

薄い財布「abrAsus」を購入してみました。正直な感想。
正月に掲げた目標「持ち運ぶものを少なくする」の一環として、薄い財布「abrAsus」を買ってみました。 この財布、既に色んなブログで紹...

さて、購入当初は色んな不安がありました

多分この記事を見に来ている人は

「abrAsusの存在を知っているが、本当に使えるか(デメリットの方が多くないか)不安」

って人も数多くいると思います。

私も購入直後は同じでした。不安でした。

例えばこんな不安です。

  • 小銭の収納は十分か?
  • カードの収納(5枚が基本的に上限)は十分か?
  • カードとお札を取り出す時は面倒ではないか?
  • すぐにボロボロにならないか?

基本的に「私が不安だった順番」でリストしてみました。

購入を検討している人も同じ不安を抱えているのではないでしょうか。

本日は上記の4点を中心に、3ヶ月使った感想を紹介します。

小銭の収納は十分だったか?

結論:全く問題なかった

「小銭の収納箇所が小さい」

これ、私が購入した時に感じた最大の不安です。

この財布は小銭の収納場所を物理的に分離している&小さくしていることによって「財布の薄さ」を実現しています。

なので、「パッと見、普通の財布よりも小銭を収納する場所が小さい」んです。

でも、3ヶ月使用していて、小銭の収納に困ったことは一度もありませんでした。

これ、意外かもしれませんが、普通の2つ折り財布での小銭収納スペースと比べても、それ程違いがないと感じました。

収納スペースが小さくなったことで気を使っているつもりはないのです。それでも「小銭が収納できないくらい小銭が増えて困った」というケースが1度もありませんでした。

IMG_5774

想像以上に小銭は入ります。

ちなみに上の写真のように小銭を並べて入れるのですが、意識しなくても上の写真のように小銭は並びます

また、写真の留め具で収納スペースを止めるのですが、その時に小銭が落ちそうになったことも一度もありません。

カードの収納(5枚)は十分か?

結論:全く問題なかった

私が収納しているカードは以下の通り

  • 普通に使うクレカ
  • 会社のクレカ
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 予備のクレカ
  • 内科のカード

はい。abrAsusはカード5枚が収納の上限のはずなのですが、6枚収納しています。

結局カードの厚さに依存するんです。最後の「内科のカード」は昔のテレカみたいなペラペラなので、余裕で入っています。無理に詰め込んでもいないです。

これ以外のカードは普段は使わないので、常時携帯しなくても、全く問題ないことがわかりました。

ちなみに「PONTA」などの店舗で使うカードは全て電子化しました。つまり「専用のアプリ」だったり「カード管理アプリ」などでiPhoneの中に入れています。ANAとJALのマイレージカードとかも同様。

電子化した事で持ち運ぶものが少なくなったほか、持ち忘れの防止にもなり、更には取り出しも簡単になり、いい事ずくめです。本当に。

というか、電子化することで「結果的に以前よりも多くのカードを持ち運んでいる」ことになっています。(電子データとして)

カードとお札を取り出す時は面倒ではないか?

結論:むしろ、便利になった!

これも購入前・直後に心配だった点です。

財布の形状が特殊なので、実際にお札とかカードを出す時に「あたふた」しないか不安だったんです。

お札やカードを取り出す行為は支払いをする時に毎回する動作です。なので、少しでも面倒だったらストレスが溜まってしまうので。

結論を先に言っちゃってますが、むしろ楽になりました。

先にお札の話をします。

IMG_5775

こんな感じで親指で押し下げてお札を取り出すだけ!

「パカっと開けて」「親指で押し下げてお札を取り出す」

この2ステップで終了です。財布のボタンを外したりも不要。

めちゃめちゃ楽です!慣れると感動するくらい気持ちいい!

次はカードの取り出し。

IMG_5776

これも親指で押し下げて取り出すだけ!

「パカっと開けて」「親指で押し下げてカードを取り出す」

めちゃめちゃシンプルな動作です。地味ですが感動するくらい楽です。

ちなみに、カードの場合は「使用後に再度収納する」って動作がありますね。

これが2つ折り財布の時と比べて、劇的に簡単になりました。

2つ折り財布の時は、財布の切れ目(カード収納箇所)にカードを戻していたのですが・・・この切れ目が平べったいので入れるのに一瞬苦労することが多々ありました。

でも、この財布の場合は「入れる場所が立体的な切れ目」になっているので、簡単にすんなり入るんです。

これも地味ですが、何度も何度もやる動作です。この財布にすることで逆にストレスが減った動作です。

すぐにボロボロにならないか?

こちらが3ヶ月時点の私のabrAsusです。

IMG_5778

左上に少しキズができました。いつキズを付けたか一切覚えていないのですが、財布はキズが付くものなので割り切っています。

IMG_5777

それ以外は目立った傷はありません。糸のほころびなどもありません。

かなり丈夫な作りのようです。

じゃあ、、結局、不満はないのか?

驚くほど、不満がありません。

このブログではガジェットレビューをする時に「正直に紹介する」ことを心がけています。ダメな点はダメと紹介しているつもりです。

むしろこれだけ「良い点」を書くと「悪い点」も探してしまうものなのですが・・・(あら捜し)

本当に不満がありません。

財布が薄くなって持ち運びやすくなったし、支払いも「驚くほど」簡単になった。

しいて言うならば「薄くてどこにでも持ち運びやすくなったので、なくす可能性が高くなった」ことでしょうか・・・でも、それって使用頻度が増えたってことの裏返しなので・・・デメリットと言えるかは微妙です。

まとめ。「今年買って良かったアイテムBest1」です。

自信を持って言い切れます。

財布は毎日使うアイテムです。スマホと同じくらいの頻度で持ち歩きます。

そのアイテムが「軽くなって使いやすくなった」。

もっと早く購入していれば良かったと、心の底から感じています。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">