日々の出勤は背負えるリュック型バッグ(3wayビジネスバッグ)がオススメ。200-BAG055レビュー

YUKA863_osusume15202708-thumb-1000xauto-19186-2

一度使うと手提げバッグには絶対戻れなくなる、リュック型バッグ(3wayビジネスバッグ)のレビューです。

特に、パソコン等のモバイルデバイスを毎日持ち運ぶSEにとっては、間違いなく手放せなくなるアイテムになるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

日々の会社出勤こそ、リュック型がオススメです

少し前までは、私も通常の片手で持つタイプのバッグを利用していました。

こんなのです。

ある日、電車で背負えるビジネスバッグを使っている人を見かけました。

その時は「なんだか便利そうだなー」程度にしか思っていませんでした。

でも、実際に購入してみたら「何で早めに買ってなかったんだ!」と悔やむくらい便利だと気づきました。

リュック型バッグ利用のメリット

3wayビジネスバッグは実際に使ってみないと、そのメリットに気づかないと思います。

なので、私が使ってみて感じたメリットを紹介します。

荷物を持ち運ぶ時でも両手が使える

これ、実際に利用してみたら分かりますが、本当に便利です。

例えば、雨が降っている場合、手提げバッグだと「片手に傘」そして「もう片手にバッグ」を持つ必要がありますね。

場合によっては強風等で傘を持ち替える必要が出る時があります。その時はバッグと傘を持ち替える必要があります。些細な事かもしれませんが、結局そういう行動を1年レベルで考えたら何度も繰り返している訳です。

SEやってると、遠方の拠点にかなり多くの機材を持ち運ぶ場合もあります。その時、手提げバッグだと既に片手が塞がっているので、持ち運べる機材も限られてしまいます。

リュック型バッグだと上記の問題を全て解決する事が出来ます。

肩こりが劇的に軽減される

手提げバッグだと、体の半分に常に負荷がかかってしまうので、どうしても肩こりが悪化してしまいます。

手提げバッグによっては肩掛けがあって、それを利用されている方も多数いると思いますが、私の場合は肩にバッグをかけるとさらに肩こりが悪化します。同じ症状の方もきっといるはず。

リュック型バッグだと、両肩に均等に負荷がかかるので、肩こりが軽減されます。少なくとも私の場合は、リュック型バッグに切り替えた事で一気に楽になりました。

「そんなの山登りの時にリュック利用するから知ってるよ!」って声が聞こえてきそうですが、その通りです。

でも、日々の出勤は、文字通り「毎日」です。毎日の負担が軽減される訳ですから、利用しない手はないでしょう。

電車だと迷惑じゃない?

電車ではもちろん背負うのは迷惑がかかります。なので、手提げバッグとしても利用出来るタイプが必須です。

リュック型バッグの中でも「200-BAG055」がオススメ!

私は数多くのリュック型バッグを利用してきましたが、その中でも以下のバッグがオススメです。

理由は、以下の「サラリーマンが日常で使う為の要件」を全て満たしているからです。

  1. 前述しましたが、必要あれば手提げバッグとしても利用出来る。
  2. ビジネスバッグの形をなしている。
  3. 非常に堅牢。
  4. Mac Book Air 13インチが軽く入る(14型まで可)
  5. でも、大きすぎない
  6. 安い

4は見過ごされがちですが、重要です。実は以前のリュック型バッグはこのバッグよりも大きかったのですが、リュック型バッグは大きかったら見た目も普通の手提げバッグよりも大掛かりな印象を与えてしまいます。なので、本当に必要な大きさを見極める事が重要です。

5も重要です。いくら堅牢な作りでも、N/W機器等を複数入れるとどうしてもキズがつく事があります。安ければ、消耗品と割り切る事が出来ますので。

200-BAG055の紹介

では、実際のバッグの紹介をしていきます。

仕様:

  • 外寸:W400×H290
  • メイン収納部サイズ 内寸:W370×H260×D50mm ノートPC専用ポケット:W365×H220×D45mm
  • 書類収納部:W370×H260×H35mm
  • 小物収納部:W300×H230×H25mm
  • フロントポケット:W300×H220mm
  • ショルダーベルト長:850~1330mm
  • 素材:ポリエステル

まずは、フロントです。見た目普通のビジネスバッグですね。

IMG_0640

後ろはこんな感じです。背負う事が出来ます。

この裏面、書類等を入れると平らになるので、電車で座っている時にこちらを上に膝に置くと、机っぽくなります。

電車が空いている時は、EC Technologyの折りたたみキーボードを使ったり出来て便利です。

IMG_0680

もちろん、手提げバッグとしても利用する事が出来ます。

IMG_0679

実は、縦にも持つ事が出来ます。これ、何気に非常に便利です!ホームで電車を待っている時とか、一旦背負っているリュックを地面に置く時とか、縦に置いた方が楽なシーンは多々あるので。(実際に利用してみないと分からないかもしれませんが、絶対に縦に置けるバッグの方が便利です)

私はこの機能だけでも、このバッグを購入する価値はあると思います。

IMG_0678

一番内側を開けてみましょう。ノートパソコンを入れるポケットは、分厚いスポンジが入っているので、薄いMBAを入れていてもかなり安心出来ます。

IMG_0645

MBA(13インチ)を入れてみたところです。余裕ですね!

あと、パソコンが誤って外に出てしまわないように、マジックテープで保護する事が出来ます。

IMG_0647

次に、真ん中を開けてみます。かなりの荷物を余裕で収納出来る事が分かるはず。私は2日程の出張であれば、これ1つで済ませています。

IMG_0648

私が特に非常に気に入っているのは、外側の収納箇所です。社用ケータイやボールペンのホルダーもついているのが分かると思いますが、このメッシュのポケット、見えますか?

IMG_0649

実は、ここにiPad Miniがピッタリ収納出来ます!なので、例えば電車でCCIEのビデオを見たい時も簡単に取り出す事が出来ます。

IMG_0651

一番外のポケットには、キーホルダーや社員証等、一番取り出す頻度が多いものを入れておくと便利です。

IMG_0653

以上がリュック型バッグのレビューとなります。いかがでしたか?めちゃめちゃ便利そうじゃないですか?

リュック型バッグは使ったら手放せない

一昔前は中々ビジネスで見栄えの良いリュック型バッグはなかったのですが、このバッグだったら普通のビジネスバッグと見た目も変わりません。

一度使ってみたら本当に手放せないくらい便利です。

高いものでもないので、是非一度試してみる事をお勧めします。

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">