電池の12本同時充電器を上海問屋で買ってみた!最高!

68320-1

上海問屋で単三・単四電池を同時に12本も充電出来る充電器を購入したのでレビューします!結論から言うと、本当に買って良かったです!

お約束の、めいっぱい充電した時のWATチェッカーによる計測結果も紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル大

昔より、電池を使う頻度が増えてきた

何故、電池の充電器を買ったのか?ですが、、、

別に今まで充電器がなかった訳ではありません。今まで使っていたやつは、これです。

IMG_0568

昔々、エネループが発売された直後に買った充電器です。10年以上前でしょうか・・・

今回、充電器を買い直したきっかけは、この充電器が壊れたからではありません。

単純に、私が充電池を利用する頻度が増えたからです。

子供が成長すると、利用する電池が劇的に増える

今までは充電池を利用する時は、家電のリモコンと自分が使うWii等のゲーム機くらいでした。なので、年にせいぜい5回程度しか充電器を利用する事はありませんでした。

しかし、子供が成長する事で、状況が一変しました。

子供のおもちゃは、とにかく電池を使います。

  • プラレール
  • 戦隊モノの武器
  • おもちゃのリモコン

特にプラレールは、買えば買う程電池を消耗します。一度に2本しか充電出来ない充電器だと、どうしても電池の充電待ち行列が出来てしまいます。

同時充電出来る事の便利さを知ってしまった

別記事で、USBのデバイスの4つ同時充電可能な充電器を購入したことについて紹介しました。

RAVPower RP-UC07(USB 充電器 ac アダプタ)レビュー。同時にいっぱい接続してみた!
今まで使っていたUSB充電用のACアダプターが壊れた(騙し騙し使っていた)ので、新しいACアダプターをAmazonで買いました。電源をコンセ...

一度で全ての対象物を充電出来るのは、本当に便利です。

充電の不安から解放される気分、そして一気に充電出来る爽快感を味わえます。(大げさでなく)

USBデバイスのACアダプタでそれを味わってしまったので「ついでに充電器も買いますか!」となりました。

で、買ったのがこれ

以下のどちらに使用か悩みました。両方ガジェット好きにはおなじみの「上海問屋」です。

1.

2.

2の方が、もちろん同時に充電出来る電池数は多いのですが「さすがに16本はしねーだろ・・・」と、、、、。

また、2はUSB充電ポートも搭載している事がウリの一つなのですが、既にUSB充電器を買った後なのでそれ程惹かれず。

1を買う事に決定しました。(楽天の評価もかなり高かったしね)

開封してみました

今回は開封後の写真です。

IMG_0543

ただ電池を充電するだけなのに、この重厚感w

ACアダプタと本体は取り外し可能です。

IMG_0544

液晶の右にリフレッシュボタンがあります。これを押すと電池が自動的に放電されて、再度充電されます。残念ながら、電池毎に放電する事はできません。12本同時にセットすると、12本全てが放電されます。

IMG_0545

裏面です。INPUTが12Vとなっていますが・・・12本同時充電したら12Vで足りるのでしょうか。

12本同時に充電してワットチェッカーで計ってみた

さて!いよいよ12本同時に充電してみますよ!とりあえず、家の中から使用済の充電池をかき集めてみました。IMG_0546

とりあえず購入時期が様々な充電池です。単4もあったのですが、とりあえず単3に絞ってみました。

ワット計測は、これまでの計測カテゴリで毎回使っているワットチェッカーです。

IMG_0547

コンセントに差した状態がこちら。

写真だとわかりずらいですが、青い液晶が想像より明るいです。夜だとヘタなLEDライトよりも明るいかも・・・明かりに敏感な人は、夜に充電する時は布か何かをかぶせた方がいいかも。

とりあえず、4本装着!

IMG_0549

おお!上の液晶が表示されましたね!各電池のインジゲーターは3段階表示です。上の写真は決して2目盛り既に充電が終わっている訳ではなく、0/1/2/3とアニメーションで表示されるので、たまたま2の目盛りで写真を撮ってしまっただけです。

IMG_0553

この時のワットチェッカーの表示がこれ。5wですか。

どんどん行きますよ!追加で4本装着!

IMG_0554

順調ですね!ワットチェッカーの方は・・・

IMG_0555

おお!10ワットになりました!

ここでふと思いました。

8本で既に10ワット消費している。

ということは、12本だと裏面のラベルの12ワットを超えるんじゃね?

・・・・・

・・・とりあえず、がつがつ差し込んでみました。

全部差してみた所で、問題発生。

IMG_0561

わかりますか?

IMG_0562

拡大してみるとこんな感じです。最後の2本が液晶に表示されていません。。。

12ワットを超えた事が原因か?電池が劣化しているのか?等、色々考えたのですが。

そういえば、以前別の充電器で、電池が完全に放電されてると充電出来ない問題があったな。

と思い、現行の充電器で充電してみました。(2分程度?)

IMG_0563

で、再度セットォォ!

IMG_0565

できましたよ!!!

やったーーー!ある種の達成感!?を感じましたよ!

で、気になるワットチェッカーの値は?

IMG_0571

お!ピッタリ12wですね。よかったーーー。(・・・いいのか?)

まとめ

てな訳で、無事12本同時充電が出来ました。

今回はあえて様々な種類の単三充電池を使ってみましたが、特に問題は発生しませんでした。(2本充電しなおしたけど)

充電器は安定性が命です。火を吹いたりしたらシャレにならないので。。。そういう意味では、今回の実験で一つの結果が出せたと思います。

やはり、同時に家にある全ての充電池を充電出来る事は非常に便利ですよ。本当に買って良かったと思います。

絶対に必要な物ではないかもしれません。その一方で、絶対に便利な物である事も間違いありません。

この充電器、オススメです!

勉強を再会する方へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">